Books & Magazines

新刊

4月6日発売鴨田潤『言葉の星座』

イルリメこと鴨田潤、初の詩集発売!デビューから約20年にわたり発表、提供してきた作品より100篇を厳選した歌詞集。才気溢れる詩の世界を、ぜひご堪能ください![鴨田潤名義としての三作目、新作CDアルバム『三』付き]

4月1日発売『自由というサプリ 続・ラブという薬』

シリーズ第2弾は相談のカタチをしたサプリ。患者=いとうせいこう+主治医=星野概念+悩んでいるみんなによる人生相談トークショウ「青山多問多答」が一冊に!――読めばほっとする。ちょっとだけ一人ぼっちじゃなくなる、といいな。

3月10日発売『沢村貞子の献立 料理・飯島奈美』

昭和の名脇役と呼ばれる沢村貞子さんが残した献立日記をもとに、フードスタイリストの飯島奈美さんが作ったレシピと料理。春夏秋冬の96品を収録、通年で美味しく役立つ一冊![NHK Eテレ「365日の献立日記」待望の書籍化]

1月31日発売最果タヒ『「好き」の因数分解』

ここにあるのは、好きを飛び越えた私そのもの、もしくは、私さえ飛び越えた、生きることであると信じているから ―― 最果の「平成カルチャー論」であり、かつ、横溢する愛の読み物。

12月9日発売最果タヒ 詩のレコード『こちら99等星』

●アナログLPレコード限定発売●最果タヒの詩、初の音源リリース!レコードのための書き下ろし新作と詩集からの選りすぐり全17篇を収録した“ベスト盤”といえる1枚!〈朗読・青柳いづみ/デザイン・佐々木俊〉

11月18日発売坂口恭平『まとまらない人 坂口恭平が語る坂口恭平』

稀代の芸術家か? 革命家か? 誇大妄想狂か? ―― 坂口恭平が強さも弱さもすべてさらけ出した、3日間のインタビュー。高速変幻自在男、矛盾に満ち溢れた矛盾のない全活動を語り尽くす。→著者本人による本書の朗読配信中

オススメ

オススメ最果タヒ『恋人たちはせーので光る』

詩を読むことは病まない孤独であり、幸福の可能性に気づくこと ―― 映画、展覧会、WEB、広告、音楽……数々の新しい詩の運動をまきおこしてきた最果タヒが新たな地平を目指し放つ傑作。

オススメ清川あさみ+最果タヒ『千年後の百人一首』

清川あさみ「想像をはるかに超える、百の絵札。」最果タヒ「心を射抜く、現代語訳にして詩。」―― ふたつの圧倒的な才能が出会い、生まれた。これがこの世限りの、決定版。

オススメ最果タヒ『百人一首という感情』

最果タヒ × 百人一首 ―― いちばん身近な「百人一首」案内エッセイが誕生!記憶が歴史に変わっていく中で消されていった「感性のまたたき」、100の「エモい」を大解剖。→特設サイト

スペシャル

第1部完結|最新刊発売!小林エリカ マンガ「光の子ども」
2011年の日本に生まれた子ども、主人公“光”と、猫の“エルヴィン”を通じ、“放射能”をめぐる歴史がひもとかれていく意欲作。
*小林エリカの本 最新刊『光の子ども3』9月5日発売!『光の子ども2』『光の子ども1』『親愛なるキティーたちへ』
好評公開中「ページ バイ ページ」江口宏志と幅允孝の1000冊
本と人をむすぶ新しい方法、新しい場所を切り開いてきた、江口宏志さんと幅允孝さんによるブックガイド。
全文掲載小泉今日子「戦う女 パンツ編」
季刊「真夜中 No.4 2009 Early Spring」 特集〈NICE MIDDLE〉に発表された作品を全文掲載。
本作品を原作としたTVドラマ「戦う女」もCS放送フジテレビNEXT・NEXTsmartにて2014年10月17日スタート!
刊行書籍一覧

Index

  • books
  • 20 Postcards
  • mayonaka
  • snoozer
  • movies
store

Movies

『花束みたいな恋をした』

製作決定。来冬全国公開。
主演:有村架純 菅田将暉
脚本:坂元裕二 監督:土井裕泰
製作幹事:リトルモア、TBS スパークル
配給:東京テアトル、リトルモア
Ⓒ2020『花束みたいな恋をした』製作委員会

公式サイト

『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』

出演:石橋静河 池松壮亮
監督・脚本:石井裕也(『舟を編む』)
ブルーレイ&DVD、大好評発売中!

公式サイト
映画一覧

ASLAND CRUISE

アズランド クルーズ 部には
8人の俳優が所属しています

鈴木晋介/金子清文/戌井昭人/大森立嗣/渡辺謙作/鈴木卓爾/中沢青六/木下三徳

ASLAND CRUISE

Nanuk

きれいなノート「ナヌーク」

〈無地〉〈方眼〉〈横罫〉、文具店・書店などで発売中!

きれいなノート「ナヌーク」

Gallery

リトルモア地下は閉廊しました。

リトルモア地下(アーカイブ)