Books & Magazines

新刊

3月12日発売稲田俊輔『おいしいもので できている』【サイン本あり】

食いしん坊はめんどうくさい。だから面白い。人気店「エリックサウス」創業者、飲食店プロデューサー、自称変態料理人=イナダシュンスケが、ど定番の「おいしいもの」一品ずつを語る初のエッセイ集。●ミニマルレシピ4点付き

3月1日発売レ・ロマネスクTOBI『七面鳥 山、父、子、山』【サイン本あり】

思い出の中で、ぼくはデコトラに揺られている。ハンドルを握る父は、ムード歌謡を裏声で歌っていた。四歳、九歳、十九歳、三十八歳の四章で綴る、ぼくと父の39年。親子小説の傑作!

1月28日発売『調子悪くてあたりまえ 近田春夫自伝』【サイン本あり】

生誕70年、音楽生活50年。日本音楽史のあらゆる局面で、欠かすことのできない最重要人物・近田春夫による貴重な証言の数々。日本音楽・芸能史第一級資料にして「恥ずかしくない大人」でいるための虎の巻。

1月4日発売『花束みたいな恋をした』オフィシャルフォトブック

【映画『花束みたいな恋をした』2021年1月29日全国公開|主演:菅田将暉 有村架純|脚本:坂元裕二|監督:土井裕泰】ここでしか見られない、場面写真+オフショット満載!数々の名シーンを、セリフの断片とともに楽しめる一冊。

1月4日発売『花束みたいな恋をした』ノベライズ

[原作・脚本:坂元裕二/著:黒住光] 映画の余白をていねいに書き上げた小説版で、あの感動をもういちどかみしめる。すべての恋の思い出に捧ぐ、珠玉のラブストーリー。

1月4日発売『花束みたいな恋をした』オリジナルシナリオ

[著:坂元裕二] 坂元裕二の珠玉のセリフ、一字一句。コミカルなセリフの応酬が、いつしか切なさの川になって流れ、溢れかえる……前代未聞の恋愛物語。【坂元氏による書き下ろしの「あとがき」も特別収録】

12月2日発売イギル・ボラ/矢澤浩子 訳『きらめく拍手の音』

[コーダ]=音の聞こえないろう者の両親のもとに生まれた、聞こえる子(Children of Deaf Adults)の話。ろう者と聴者、二つの世界を行き来しながら生きる葛藤とよろこびを、巧みな筆致で綴る瑞々しいエッセイ。

11月20日発売高橋幸子『サッコ先生と!からだこころ研究所』

気になる?知りたい!体のしくみ、心のふしぎ。小学生のうちに、みんなと考えたい、体・心・性のこと。NHK「あさイチ」性教育特集への出演も大反響を呼んだ産婦人科医・サッコ先生が、「性」の知識をわかりやすく教えてくれる一冊。

11月6日発売ウィン・シャ写真集『Chaos』

香港を拠点に世界で活躍するフォトグラファー=ウィン・シャと、日本を代表するアートディレクター/グラフィックデザイナー=井上嗣也。二つの才能が響き合い、ときに衝突するエネルギーを源に創られたChaosの世界。

10月17日発売『すばらしきインドア大自然 新・水草水槽のせかい』

\ 大量増補!お待たせ、改訂版☆ / 水草水槽レイアウトコンテスト世界ランキング最高4位!のタナカカツキが、マンガと豊富な図版で懇切丁寧に解説。水草水槽のせかいへ誘う、定番にしてほぼ唯一の入門書が内容刷新で新登場!

10月10日発売山崎美弥子『モロカイ島の日々 サンダルウッドの丘の家より』

ハワイ諸島のなかでも、もっとも古い記憶をとどめる島、モロカイ。導かれるように彼の地に渡り、島をつつむ色彩を見つめ描きつづける画家の、心の旅。奇跡と祝福に満ちた7章のエッセイ。[カラー絵9点収録]

9月9日発売川原真由美 文・絵『山とあめ玉と絵具箱』

あの色、あの匂い、あの音。山を歩くのは、なんてたのしいのだろう ―― イラストレーター・川原真由美が、10年以上にわたり親しむ“山”の魅力をぎゅっととじ込め、綴り描いた31のエッセイ。瑞々しい、はじめての単著。

近刊予告

オススメ

オススメ最果タヒ『恋人たちはせーので光る』

詩を読むことは病まない孤独であり、幸福の可能性に気づくこと ―― 映画、展覧会、WEB、広告、音楽……数々の新しい詩の運動をまきおこしてきた最果タヒが新たな地平を目指し放つ傑作。

オススメ清川あさみ+最果タヒ『千年後の百人一首』

清川あさみ「想像をはるかに超える、百の絵札。」最果タヒ「心を射抜く、現代語訳にして詩。」―― ふたつの圧倒的な才能が出会い、生まれた。これがこの世限りの、決定版。

オススメ最果タヒ『百人一首という感情』

最果タヒ × 百人一首 ―― いちばん身近な「百人一首」案内エッセイが誕生!記憶が歴史に変わっていく中で消されていった「感性のまたたき」、100の「エモい」を大解剖。→特設サイト

スペシャル

第1部完結|最新刊発売!小林エリカ マンガ「光の子ども」
2011年の日本に生まれた子ども、主人公“光”と、猫の“エルヴィン”を通じ、“放射能”をめぐる歴史がひもとかれていく意欲作。
*小林エリカの本 最新刊『光の子ども3』9月5日発売!『光の子ども2』『光の子ども1』『親愛なるキティーたちへ』
好評公開中「ページ バイ ページ」江口宏志と幅允孝の1000冊
本と人をむすぶ新しい方法、新しい場所を切り開いてきた、江口宏志さんと幅允孝さんによるブックガイド。
全文掲載小泉今日子「戦う女 パンツ編」
季刊「真夜中 No.4 2009 Early Spring」 特集〈NICE MIDDLE〉に発表された作品を全文掲載。
本作品を原作としたTVドラマ「戦う女」もCS放送フジテレビNEXT・NEXTsmartにて2014年10月17日スタート!
刊行書籍一覧

Index

  • books
  • 20 Postcards
  • mayonaka
  • snoozer
  • movies
store

Movies

『花束みたいな恋をした』

2021年1月29日全国公開!
主演:菅田将暉、有村架純
脚本:坂元裕二 監督:土井裕泰
配給:東京テアトル、リトルモア
Ⓒ2020『花束みたいな恋をした』製作委員会

公式サイト

『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』

出演:石橋静河 池松壮亮
監督・脚本:石井裕也(『舟を編む』)
ブルーレイ&DVD、大好評発売中!

公式サイト
映画一覧

ASLAND CRUISE

アズランド クルーズ 部には
8人の俳優が所属しています

鈴木晋介/金子清文/戌井昭人/大森立嗣/渡辺謙作/鈴木卓爾/中沢青六/木下三徳

ASLAND CRUISE

Nanuk

きれいなノート「ナヌーク」

〈無地〉〈方眼〉〈横罫〉、文具店・書店などで発売中!

きれいなノート「ナヌーク」