Books & Magazines

新刊

9月7日発売いしいしんじ『マリアさま』

いしいしんじ、3年ぶりの小説集。2000年~2018年のあいだ、様々な媒体で書きためられた短篇・掌篇より、「新生」をテーマに、27篇、選りすぐりました。「物語」の力、「物語」を読む時間を、大切に思える、一冊です。

9月5日発売小林エリカ『光の子ども3』

〈放射能〉と、今日直面するエネルギー問題のつながりを読みとくアート・コミック。第一部、ここに完結。
注目の作家がライフワークとして取り組む〈歴史〉を捉え直す試み。

9月5日発売有山達也/写真・齋藤圭吾『音のかたち』

「いい音」ってなんだろう?「音」に魅了された有山達也がデザイナーならではの視点で考える(悩む)音。写真や文字、図像により「音」の可視化に取り組む意欲作。オーディオメーカーや音楽レーベルを訪ね歩く渾身の取材記。

8月30日発売最果タヒ『恋人たちはせーので光る』

詩を読むことは病まない孤独であり、幸福の可能性に気づくこと ―― 映画、展覧会、WEB、広告、音楽……数々の新しい詩の運動をまきおこしてきた最果タヒがついに放つ傑作。新たな地平を目指し生まれた、待望の新詩集! 

6月3日発売井上嗣也『THE BURNING HEAVEN』

サントリー、パルコ、コム デ ギャルソン、YMOなど、80年代から90年代、そして現在まで、多くの広告や制作物のアートディレクションを手掛け、時代の突端を駆け抜けてきた井上嗣也、新作100点を収録した最新作品集!

5月15日発売梶井照陰『DIVE TO BANGLADESH』

僧侶であり写真家。マージナルな領域に目を向け、写真に収めてきた梶井照陰が、バングラデシュのスラム街に飛び込んだ。写真家の目に写るグローバリズムの現実とは。6年の歳月を費やした最新写真集。

オススメ

オススメ清川あさみ+最果タヒ『千年後の百人一首』

清川あさみ「想像をはるかに超える、百の絵札。」最果タヒ「心を射抜く、現代語訳にして詩。」―― ふたつの圧倒的な才能が出会い、生まれた。これがこの世限りの、決定版。

オススメ最果タヒ『百人一首という感情』

最果タヒ × 百人一首 ―― いちばん身近な「百人一首」案内エッセイが誕生!記憶が歴史に変わっていく中で消されていった「感性のまたたき」、100の「エモい」を大解剖。【試し読みアリ】

オススメイ・ラン『悲しくてかっこいい人』

作り笑顔と「いいね!」の時代を揺るがす才器。日常を悲しみながら、あははと笑い飛ばすアーティスト、イ・ランの、ひとりごとエッセイ、待望の邦訳!――すべてが過ぎ去った後に ようやく君は泣くのかい?

スペシャル

第3期連載中|最新話公開!小林エリカ マンガ「光の子ども」
2011年の日本に生まれた子ども、主人公“光”と、猫の“エルヴィン”を通じ、“放射能”をめぐる歴史がひもとかれていく意欲作。
*小林エリカの本 最新刊『光の子ども3』9月5日発売!『光の子ども2』『光の子ども1』『親愛なるキティーたちへ』
好評公開中「ページ バイ ページ」江口宏志と幅允孝の1000冊
本と人をむすぶ新しい方法、新しい場所を切り開いてきた、江口宏志さんと幅允孝さんによるブックガイド。
全文掲載小泉今日子「戦う女 パンツ編」
季刊「真夜中 No.4 2009 Early Spring」 特集〈NICE MIDDLE〉に発表された作品を全文掲載。
本作品を原作としたTVドラマ「戦う女」もCS放送フジテレビNEXT・NEXTsmartにて2014年10月17日スタート!
刊行書籍一覧

Index

  • books
  • 20 Postcards
  • mayonaka
  • snoozer
  • movies
store

Movies

『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』

出演:石橋静河 池松壮亮
監督・脚本:石井裕也(『舟を編む』)
ブルーレイ&DVD、大好評発売中!

公式サイト

映画 『螺旋銀河』

草野なつか 長編初監督作品
出演:石坂友里 澁谷麻美
順次公開中!

公式サイト
映画一覧

ASLAND CRUISE

アズランド クルーズ 部には
8人の俳優が所属しています

鈴木晋介/金子清文/戌井昭人/大森立嗣/渡辺謙作/鈴木卓爾/中沢青六

ASLAND CRUISE

Nanuk

きれいなノート「ナヌーク」

〈無地〉〈方眼〉〈横罫〉、文具店・書店などで発売中!

きれいなノート「ナヌーク」

Gallery

リトルモア地下は閉廊しました。

リトルモア地下(アーカイブ)