ギャラリー&インタビュー

Gallery & Interview










FAXインタビュー

① 9年ぶりに再公開されるにあたっての率直な気持ち
懐かしさを感じるけど、それ以上に照れくさいかな。
(当然の事だけど、今より若い自分を見るのがはずかしい)

② 当時の撮影を思い返してのエピソード
色々エピソードはあるけど、家族みたいに9人が揃うシーンは全て心に残ってるかな。
特に田んぼの泥まみれシーンはきつかった気がするね。

③ 9年前と今とで変わったこと、変わらなかったことを教えて下さい。
変わったことは、自分にも家族が出来て、今は2人の父親になったんで、多少、人にやさしくなれたかな(笑)
変わらない事は、ほとんど

④ 9年前の自分に一言
若いねぇー

⑤ 6月23日公開に向けて、『ナイン・ソウルズ』をご覧になる方へのメッセージ
1度じゃなく、2~3度観て、9人の魂を感じてほしい!!









FAXインタビュー

① 9年ぶりに再公開されるにあたっての率直な気持ち
嬉しい。あの映画をもう一度みんなに見てもらえる事が嬉しく思う。

② 当時の撮影を思い返してのエピソード
寒かった。6月撮影だったけど、雨ばかりで寒かった。
雨で一週間程休みになったりもした。

③ 撮影中、原田芳雄さんとのエピソードがあれば教えて下さい。
この映画で初めて一緒だったけど、エピソードは特にないけど、ベテランらしい芝居をしてたと思う。
勉強になった。

④ 9年前と今とで変わったこと、変わらなかったことを教えて下さい。
世の中はいろいろ変わった。いいか悪いかは別にして、、、。
僕はまちがいなく年をとった。あの頃に戻りた~い。

⑤ 9年前のご自分に一言
映画らしい映画は、前の『青い春』が最初で、その後の映画で経験がなかったので少し心配した。
でもやり出したら楽しくできました。
楽しい撮影だったと思う。とにかく若かった!!

⑥ 6月23日公開に向けて、『ナイン・ソウルズ』をご覧になる方へのメッセージ
以前に見た人も初めて見る人も楽しい映画ですヨ。
みんな若かった。
原田さんの芝居もしっかり見て下さい。









FAXインタビュー

① 9年ぶりに公開されるにあたっての率直な気持ちをお聞かせ下さい。
9年ぶりに再び沢山の方々にこの作品を観て頂ける事を心から嬉しく思います。

② 当時の撮影を思い返してのエピソード
豊田監督を始めスタッフの方々に叱咤激励を頂きながら、又、企画の孫さんにも見守って頂きながら、集中して現場で過ごさせて頂けました。お芝居を始めてまだまだ未熟だった私には挑戦となる役どころでしたが、心を開放して挑む、そんな作品になりました。

③ 9年前と今とで変わったこと、変わらなかったことを教えて下さい。
大体ですがイメージしていた幸せの形が現実になっている気がします。(結婚、出産、育児)
役柄から見ましても、1児の母となる、そんなイメージは観客の皆さんの中には無かったのでは、、、笑 と思います。

④ 9年前の自分に一言
仕事に明け暮れる日々でした。
でも、今を作ってくれた、育ててくれた周りの方々のお陰で今の幸せがあります。
幸せと思える事に感謝。25歳、その時の自分へ有難う。

⑤ 6月23日公開に向けて、『ナイン・ソウルズ』をご覧になる方へのメッセージ
原田芳雄さんを始め、キャスト、スタッフ一同が熱い想いを込めたこの作品から沢山のメッセージを受け取って頂けたら、今の自分に勇気を与えてくれると思います。



FAXインタビュー

① 9年ぶりに再公開されるにあたっての率直な気持ち
あれからもう9年もたっていたんだという驚きが大きいです。
また皆さんに観て頂けるというのは、すごく嬉しいです。

② 当時の撮影を思い返してのエピソード
私の撮影は1日だけで、出演者の方、スタッフの方達と仲良くなる前に終わってしまって、、、
淋しかった記憶があります。

③ 9年前と今とで変わったこと、変わらなかったことを教えて下さい。
あの時から9つ年を重ねたので、変わっているはずですが、自分自身ではわかりません、、、。
変わったのかなー?
変わらないと思います。

④ 6月23日公開に向けて、『ナイン・ソウルズ』をご覧になる方へのメッセージ
仲間や家族、恋人、偶然出会った人。
それぞれ形は違いますが、いろんな愛情が描かれている作品だと思います。
男臭さの中にピュアな部分がちりばめられているので、そんなかわいらしさも感じながら観ていただけると嬉しいです。



FAXインタビュー

① 9年ぶりに再公開されるにあたっての率直な気持ち
9年のときを経ての再公開。
ほんとうに素晴らしいことだと思います。
心よりおめでとうございます!!
と、映画――フィルムそのものにお祝いを伝えたいような気持ちです。よかったね、よかったね!!と。

② 当時の撮影を思い返してのエピソード
豊田監督との出会いは、ハワイ映画祭でした。別作品でお招きいただき、みんなで(なぜだか)カラオケボックスへ行ったのです。そのとき、豊田監督とは特別おしゃべりをしたわけではなかったのですが、たった一言「あみんに似てる」と、、、、。
正直に言って、大変ショックだったのですが、のちにお声をかけていただいた役は(今作の)まさしく『待つわ』な女でした。嬉しいような、再度ショックを受けるような、ふしぎな気持ちと、監督になにを言われるかと過剰に緊張したのを、よく思い出します。

③ 9年前と今とで変わったこと、変わらなかったことを教えて下さい。
さまざまにありますが、今作主演の原田芳雄さんがいらっしゃらなくなってしまったことは、映画にとって、ほんとうに大きな変化???かなしみをもたらしたと思います。そして、また変わらないものも映画であると信じたいです。

④ 9年前の自分に一言
なるようになるよ、と言ってやりたいです。

⑤ 6月23日公開に向けて、『ナイン・ソウルズ』をご覧になる方へのメッセージ
男と女、愛と憎、光と影が、どこか鏡のなかの世界のように反転している本物の寓意。ユーモアとかなしみに充ちながら、登場する脱獄犯ひとりひとりを、最後には大好きになってしまうのもとても素敵なところです。大人の寓話の傑作です!!
もう一度ご覧になる方も、はじめての方も、どっぷりつかっていただきたいです。






FAXインタビュー

① 9年ぶりに再公開されるにあたっての率直な気持ち
おお!と興奮しております。
また映画館で観ることが出来る!!
とても嬉しいです。9soulsファンとして。

② 当時の撮影を思い返してのエピソード
午前中だけで撮影が終わってしまったのがとても淋しかった。
もっと現場に居たい!と思った。
豊田組の魅力に取り憑かれた瞬間でした。

③ 9年前と今とで変わったこと、変わらなかったことを教えて下さい。
9年前より自分のことも人のことも信じる様になった。
9年前も今もダークサイドは健全です。

④ 9年前の自分に一言
素晴らしい作品に参加できてよかったね。
それはあなたの誇りの一つになるよ。

⑤ 6月23日公開に向けて、『ナイン・ソウルズ』をご覧になる方へのメッセージ
お久し振りです。
こんなに格好良い映画、男たちはそうそう出逢えないと思います。
堪能し尽くして下さい。



FAXインタビュー

① 9年ぶりに再公開されるにあたっての率直な気持ち
お!そうなの!?すごいねぇ。
再びスクリーンに映し出されるのは、やはり嬉しいものです。

② 当時の撮影を思い返してのエピソード
1日限りの撮影であっという間でした。

③ 撮影中、原田芳雄さんとのエピソードがあれば教えて下さい。
娘を演じられて、本当に光栄でした。
芳雄さんは、とてもカッコよかったです。

④ 9年前と今とで変わったこと、変わらなかったことを教えて下さい。
両方あるような気がします。

⑤ 9年前のご自分に一言
参加できたことに感謝しなくちゃね。

⑥ 6月23日公開に向けて、『ナイン・ソウルズ』をご覧になる方へのメッセージ
「男達」がカッコイイ、魅力的な映画です。
どうぞ、楽しんで下さい。



FAXインタビュー

① 当時の撮影を思い返してのエピソード
とにかく勇気が必要だと感じていました。

② 9年前と今とで変わったこと、変わらなかったことを教えて下さい
変わり続けたい気持ちは変わりません。しかし人間は簡単に変わることはできないということを痛感している所は変わりました。

③ 6月23日公開に向けて、『ナイン・ソウルズ』をご覧になる方へのメッセージ
楽しんで下さい。