access

twitter

地震安全対策

3人いる!

リトルモアウェブトップ

littlemore chika website

  • おしらせ
  • もよおし
  • ここです
  • めいかん
  • たらこ日報
  • Shop

もよおし

ino_gogh.jpgino_self.jpg
ino_kimura1.jpgino_tetsuko1.jpgino_hockney1.jpgino_taro1.jpg

美術史を揺るがしたあの画家や!はみ出したあの画家も!
古今東西の画家達40名上の肖像画をあの手この手で描きます

2010年12月4日(土)〜12月19日(日)
伊野孝行展 画家の肖像
 ” Takayuki Ino’s National Portrait Gallery “


2010年12月4日(土)〜12月19日(日)
月定休 12時-19時(ただし、12/9は18時にて閉場いたします。)
入場料200円
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今年のはじめ、ロンドンに「ゴッホ展」を見にいきました。16年ぶりの海外旅行でした。
生で見たゴッホはとても良かったです。ロンドンにはNational Portrait Galleryという肖像画ばかりを
集めた美術館があります。肖像画は僕にとって興味のつきることのない画題です。
ロンドンで「ゴッホ」と「肖像画」を見ているうちに、年末にリトルモア地下でやることになっている
個展は、画家の肖像を描こうと思いました。画家はもっとも身近に感じ、時には届かない遠さを思い知らされる存在です。
そんな画家達をあの手この手で描いてみました。題して「画家の肖像 “Takayuki Ino’s National Portrait Gallery inTokyo”」です。
是非見に来て下さい。       伊野孝行

ino_postera3_web.jpg
→→ 伊野孝行による展示作品62点の音声ガイド
 _________________________________________
Vincent van Gogh/Henri de Toulouse-Lautrec/Paul Gauguin/Salvador Dali
Pablo Picasso/Paul Cézanne/Henri Rousseau/David Hockney/Francis Bacon
Balthus/Alberto Giacometti/Rembrandt H. van Rijn/Edvard Munch
Marcel Duchamp/Andy Warhol/Jackson Pollock/Gilbert and George
Ron Mueck/Alexander Calder/J. M. W. Turner/Georges Bigot/Damien Hirst ……

岡本太郎/与謝蕪村/曾我蕭白/河鍋暁斎/木村荘八/小村雪岱/長沢節
山下清/横尾忠則/藤田嗣治/オノ・ヨーコ/棟方志功/草間彌生/茂田井武
富岡鉄斎/秋山祐徳太子/鈴木春信/長谷川利行 ……

 _________________________________________

【プロフィール】
伊野孝行 Takayuki  Ino
イラストレーター。1971年三重県津市生まれ。 雑誌・書籍を中心に活動2006年『ゴッホ』絵と文(書肆 絵と本刊)。2007年「こっけい以外に人間の美しさはない」、2010年丹下京子との二人展「鍵」いずれもHBギャラリー。

東京イラストレーターズソサエティ(TIS)会員
HP「伊野孝行のイラスト芸術」 http://www.inocchi.net

■特別企画
アーティストトーク /ゲスト:南伸坊
2010年12月9日(木)19時30分スタート(19時15分開場)
入場料500円 定員40名 要予約 11月9日(火)受付開始
<ご予約方法> WEB専用予約フォーム  または 電話03-3401-1042平日(10時〜18時)

■会場・お問い合わせ
リトルモア地下 
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-56-6 B1F(JR山手線原宿駅竹下口より徒歩8分)
※ 会場には、駐車場・駐輪場はございませんので、公共交通機関のご利用をお願いいたします。
TEL. 03-3401-1042/03-5474-9588(会期中直通番号)
http://www.littlemore.co.jp/chika/

  • 2010.9.18 Sat 14:00

akaki_omote.jpgakaki_ura.jpg

2010年10月30日(土)〜11月9日(火)
赤木仁展 1993-2010 ~ここはどこで今はいつなのか


2010年10月30日(土)〜11月9日(火)
会期中無休 12時-19時 入場料200円
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1993年の初個展から近作までの約18年間を一望千頃する個展を開催いたします。箱・鹿・熊・目玉・足・サボテン・鼻・お化け・火・みづち・積良……などを一つに集め、まるで小さな博物画館となるでしょう。ぜひ足をお運びください。

【プロフィール】
赤木仁 Zin AKAKI 1957年石川県生まれ。画家。
[HP]Studio Ris pa irka  http://homepage3.nifty.com/rispairka/

■会場・お問い合わせ
リトルモア地下
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-56-6 B1F(JR山手線原宿駅竹下口より徒歩8分)
※ 会場には、駐車場・駐輪場はございませんので、公共交通機関のご利用をお願いいたします。
TEL. 03-3401-1042/03-5474-9588(会期中直通番号)
http://www.littlemore.co.jp/chika/

  • 2010.9.16 Thu 22:00

演劇

kegawa_weekend_web.jpgkegawa10syu.jpg

2010年10月15日(金)~17日(日)/10月22日(金)~24日(日)
毛皮族のウィークエンド軽演劇@リトルモア地下

10周年記念前夜として、いやらしい意味じゃない意味での前戯として、緊急開催!!
毛皮族の必殺軽演劇がリトルモア地下にて2年ぶりに還ってきます。
おふざけの極地にお連れして、あなたの脳みそをふやかします。
今回も日替りにて、江本純子が颯爽と書き殴った新作3演目を2週に渡って上演致します。
軽演劇はいつでもあなたの至近距離。今週も来週も週末限定でお会いできれば幸いです。

■作・演出:江本純子

■出演:
江本純子、町田マリー、柿丸美智恵、高野ゆらこ、延増静美、高田郁恵/金子清文/OLワークショップの皆さん
※出演者は演目毎により異なります

■演目
P:工業系軽演劇「Word」
言語の崩壊と建設を野蛮に弄ぶインダストリアルな異色会話劇。

出演/378番の名札をつけている人・・・延増静美
    205番の名札をつけている人・・・町田マリー
    119番の名札をつけている人・・・高田郁恵
    104番の名札をつけている人・・・高野ゆらこ
    「鈴木」という名札をつけている人・・・江本純子
    「長島」という名札をつけている人・・・武田裕子

Q:「もう更年期」
アラフォーならぬジャストフォーティーを迎えた芸人の憂鬱とパラダイスを描いた文芸作。

出演/ガッキー・・・柿丸美智恵  
    ベッティー・・・江本純子

R:おそばシーズン4「つまづき」+ジュンリーミニライブ「握手かい?」
軽演劇のドル箱、江本純子の私語が炸裂するリアル口立て口語劇「おそば」シリーズの最新作。今回は達者田敏子の女子高生時代に遡り、凶悪な人生観の芽生えを「つまづき」と題して描きます。
この演目にはアフターとして小さなスピーカーによる小さなライブがセットでついてきます。

出演/達者田敏子・・・江本純子 おっさん・・・金子清文 女・・・近藤美月
    つまづきを演じる女子高生達・・・石澤彩美、石原美幸、大津浩美
                         神山美咲、酒井恵里、板倉奈津子
                         鈴音りん、徳橋みのり、中村梨那
                         西岡由貴菜、星野美穂、渡邉由美

■スタッフ
作・演出:江本純子
照明オペ:綿貫美樹 照明協力:伊藤孝(ART CORE)
衣装協力:胡桃沢真理、小根山悠里香
音響オペ:(P)高野ゆらこ、高田郁恵 (Q)高野ゆらこ (R)延増静美
当日運営:藤原みかん
Special thanks:two minutes warning rhythmicsequences 河内哲二郎

リトルモア地下プロデューサー:増井めぐみ
制作:照井恭平(毛皮族) 制作協力:Little giants
企画・制作:毛皮族/リトルモア地下

■タイムテーブル
10/15(金)19:30〜 P
10/16(土)14:00〜 Q / 20:00〜 R
10/17(日)13:00〜 Q / 16:00〜 P /20:00〜 R
10/22(金)19:30〜 Q
10/23(土)14:00〜 P / 20:00〜 R   ★16時くらいからフリマあり
10/24(日)13:00〜 Q / 16:00〜 P /20:00〜 R
※開場は開演の20分前、受付開始・当日券の発売は開演の50分前より

■チケット
★整理番号付自由席
P・Q 前売り2,200円/当日2,500円
R 前売り2,500円/当日2,800円
…………………………………………………………………………………………………………
☆全演目セット券   →→全部ご覧になりたい方、お早めにご予約するとお得です!
   前売6000円
  ※それぞれの日時をご指定して頂くため、お手数ですがお申し込みの回分ごとに予約フォームに必要事項を記載して頂き、一回づつご送信下さい。
  ※ 全演目セット券は9/29受付分までの限定発売となりますので、ご注意下さい。
…………………………………………………………………………………………………………


■チケットに関する注意事項
・ご入金後のチケットの払い戻しは受けかねます。
・紛失・破損などでのチケットの再発行は受けかねます。
・ご予約のお客様は当日受付にてお支払いください。
・ご予約のお客様はキャンセルされる場合、会場までご連絡いただけますようご協力お願いします。
・全席整理番号付き自由席です。(整理番号は受付時のチケットに記載)
・(当日精算受付のお客様)開演の5分前になりましてもご来場のない場合は、ご予約をキャンセルさせて頂く場合がございます。
・(チケットをお持ちのお客様)開演時間を過ぎてご来場いただきますと、一人でも多くの当日券をお求めのお客様にご観劇いただくためにご入場を制限させていただく場合がございます。
・開演直前は、受付が大変混み合います。お早目のご来場にご協力をお願いします。
・演出の都合上、開演後のご入場はお待ちいただくことがございます。
・会場に駐輪・駐車場の準備はございません。公共の交通機関をご利用ください。

■チケット取扱
・毛皮族WEB 専用チケットフォーム

・リトルモア地下 03−3401−1042(平日10時−18時) 
→→ご予約/当日精算も可能 ※セット券は前売のみ

■発売日
毛皮族→9/12(日)10:00〜
リトルモア地下→9/13(月)10:00〜

■お問い合わせ
 毛皮族 080-5186-9330(担当:照井)
 リトルモア地下 03−3401−1042(平日10時−18時)

■企画製作: 毛皮族
■共催: リトルモア地下

★★★★★★毛皮族10周年記念ミニフリーマーケットを開催します!!★★★★★★★★★
日時:10/23(土)16時過ぎ〜18時くらいまで。
入場料:無料
10年の間に色々作った秘蔵グッズやジュンリーの私物や何やらをフリマします。
毛皮族メンバーがヒッピーな感じで店番してますので、遊びにいらして下さい。
無料や安価の品々が多数ありますが、店主ジュンリーの気が向いたら突然「競り」が始まったりするかもしれません。
どうぞお気軽にお越し下さい。

/////////////////////////////////////////////////////////
【OLのみなさんウィークエンドは軽演劇を作りませんか?と言うワークショップ】
2006年よりリトルモア地下で行なってきた毛皮族の軽演劇は今回4シリーズ目を迎えます。軽演劇は専門技術スタッフの力を借りずに参加者の手によって生み出されている非常にハンドメイドな演劇なのです。江本純子が語り継ぐ、この伝統の軽演劇ノウハウを、是非OLの皆さんに継承して頂きたいと考えています。
俳優・スタッフと、裏と表を同時に担いながら演劇作りの大胆さや繊細さを一挙に体験し、かつ、軽演劇の匠・江本純子直接の演技指導にも触れることができるアミューズメントワークショップを開催します。
OLの皆さん、一緒に軽演劇を作りませんか?軽演劇に出ませんか?OLの方じゃなくても大丈夫です、週末おヒマな方なら。ご興味お持ちになりましたら、下記宛先までご応募下さい。
(ワークショップ参加費)無料  (軽演劇での出演料)無料
※応募者多数の場合は書類選考をさせて頂く場合がございますので御了承下さい。

【応募に際して】
(応募条件)
・20歳以上のOL、またはフリーター。無職や求職中の方は・・応相談。
・劇団や事務所にご所属されている方でも応募可能ですが、書類審査になった場合は、OLの方を優先させて頂きますことを御了承下さい。
・9/25以降に行なわれる平日夜間のワークショップや稽古、本番日程に参加可能な方。
(必要書類)写真付履歴書、または写真付プロフィールシート。
      ※いずれも形式は自由です。御連絡先を明記下さい。 
(応募先)
<メール>info@kegawazoku.com 宛に必要書類をPDF形式にて添付下さい。
<郵送>〒151-0063 渋谷区富ヶ谷1-6-7-201 毛皮族宛

(応募締切)2010年9月21日必着。
(問い合わせ)080-5186-9330 毛皮族制作:照井
/////////////////////////////////////////////////////////

  • 2010.9.16 Thu 21:17

演劇

onna_no_tsumi_omote_10web.jpgonna_no_tsumi_ura_13web.jpg
onnnanomichiweb.jpg『女のみち』(撮影:曳野若菜)

女の数だけ、罪がある、、、

2010年7月29日(木)〜8月10日(火)
第1回ブス会* 「 女の罪 」 


ポツドール“女”シリーズ脚本・演出の溝口真希子ことペヤングマキが
2010年、新ユニット 「ブス会*」始めます!

■脚本・演出: ペヤングマキ

■キャスト:香菜子  仲坪由紀子
       弥生    岩本えり(乞局)
       真理亜  玄覺悠子
       しのぶ   大樹桜
       美姫    安藤聖

■スタッフ:照明              伊藤孝(ART CORE design)
       美術               田中敏恵
       選曲               DJ dekka-ching
       小道具・衣装         大橋路代(パワープラトン)
       舞台監督・音響       尾倉ケント(アイサツ)
       演出助手・照明操作    豊永優美
       写真撮影           曳野若菜
       宣伝美術           冨田中理(Selfimage Products)
       票券              徳橋みのり(ろりえ)
       WEB              rhythmicsequences
       広報              石井裕太
       宣伝協力           山田恵理子
       記録映像撮影        安部カヲル 浜口恭行
       制作協力           溝口美帆 酒井源司
       制作補助           藤原みかん、渡辺治子(以上リトルモア地下)
       制作・プロデューサー  増井めぐみ(リトルモア地下)
       協力              コムレイド、乞局、ジャングル、ハイレグタワー、ポツドー       ル
       共催              リトルモア地下
       企画・制作          ブス会*

■予約開始: 6月24日(木)10時
■チケット取扱: 「ブス会*」 ホームページ 専用チケットフォーム
     リトルモア地下  03-3401-1042
■チケット料金 予約 2,800円   当日 3,000円 (整理番号付き自由席・当日精算)
■期間 2010年7月29日(木)~8月10日(火) ※全16ステージ
■スケジュール  
   ※受付開始は開演の40分前、開場は開演の20分前
   7/29(木)19:30
       30(金)19:30
       31(土)14:30
       31(土)19:30
   8/  1(日)14:30
         1(日) 19:30
         2(月)19:30 ★
         3(火)19:30 ★
         4(水)14:30 追加公演
         4(水)19:30 ★
         5(木)休演日
         6(金)19:30
         7(土)14:30
         7(土)19:30
         8(日)14:30
         8(日)19:30
         9(月)19:30
       10(火)14:30 追加公演
       10(火)19:30
★オフ会開催!詳細はブス会ホームページにて 

■会場   リトルモア地下  (東京都・原宿)
■会場URL     http://www.littlemore.co.jp/chika 

—————————-< 「ブス会*」とは >
三浦大輔が主宰する演劇ユニット「ポツドール」の特別企画“女”シリーズ(06年『女のみち』・07年『女の果て』)の脚本・演出を手掛ける溝口真希子ことペヤングマキが、2010年新たに立ち上げた演劇ユニット。女だけで集って愚痴や自慢をぶちまけまくる飲み会を「ブス会*」と呼んでいたことに端を発する。ペヤングマキが毎回好きなメンバーを集めて女の実態をじわじわと炙り出すような作品を上演していく予定。http://busukai.com

—————————-< ペヤングマキ(溝口真希子)とは >
1976年生まれ、長崎県出身。
1996年早稲田大学在学中、三浦大輔主宰の演劇ユニット「ポツドール」の旗揚げに参加。
2000年、三浦大輔と共同監督した自主映画「はつこい」が
第25回ぴあフィルムフェスティバル審査員特別賞受賞、PFFin神戸でグランプリを受賞。
2004年より「ペヤングマキ」名義でAV監督として活動する傍ら、
2006年にポツドール初の番外公演 『女のみち』 (脚本・演出)、
2007年に第2弾 『女の果て』 (脚本・演出) を上演し、業界内外で話題に。
現在、週刊SPA!にてコラム「ペヤングマキの悶々うぉっちんぐ」(隔週)などで連載中。

—————————-< ペヤングマキ(溝口真希子) 脚本・演出作品 上演記録 >
■2006年7月  ポツドール特別企画 “女”シリーズ第1弾 『女のみち』
新宿THEATER/TOPSにて上演
出演: 安藤玉恵 岩本えり(乞局) 内田慈 佐山和泉(東京デスロック)
玄覺悠子 富田恭史(jorro) 鷲尾英彰 米村亮太朗
「この観察力はAV監督の性なのだろうか。女性にありがちな自己陶酔が全く感じられず新鮮。」  (「スタジオボイス」06年7月号)

■2007年12月 ポツドール特別企画 “女”シリーズ第2弾 『女の果て』
赤坂RED/THEATERにて上演
出演: 米村亮太朗 白神美央 羽柴真希(ペテカン) 水野顕子(アーノルド)
岩本えり(乞局) 安藤聖 玄覺悠子 尾倉ケント(アイサツ) 
「都市生活者の孤独や苦悩、巧みに描写。男女の双方にとって見応え十分の舞台。」
(「読売新聞」07/12/19)

  • 2010.4.30 Fri 16:20

ダンスと音楽

by_fluyer_omote_web.jpgby_flyer_ura_web.jpg

dance × sound performance pieces in LITTLEMORE CHIKA

2010年7月8日(木)〜7月11日(日)
演出・音楽 カジワラトシオ / 演出・振付 東野祥子
「 UNTITLED RITUALS NO.1 - NO.5 」 


スケジュール 全5回公演
7月8日(木)20時 ★
7月9日(金)20時 ★
7月10日(土)15時
7月10日(土)19時30分 ★
7月11日(日)19時30分 ★
※ 受付は開演の30分前、開場は開演の20分前
※ ★は終演後にアフターパーティーあり

チケット料金:
予約制 2800円(整理番号付・当日精算)
※ 当日券は残席分若干数お出しします。¥3000
※ 開演時間を過ぎてのご来場の場合は見づらいお席になる場合がございます。

受付開始:2010年6月9日(水)午前10時
チケット予約方法:
・ リトルモア地下HP 専用チケットフォーム
・電話 03-3401-1042(平日10時〜18時)
※定員に達し次第、受付を終了させていただく場合がございます。
※キャンセルされる場合は必ず会場までご連絡いただけますようお願いします。

会場・お問合せ
リトルモア地下
151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-56-6-B1F TEL.03-3401-1042
(JR山手線原宿駅竹下口より徒歩8分)
※ 会場には駐車場・駐輪場はございませんので、公共の交通機関のご利用をお願いします。

————<Credit>
演出・音楽 direcion・sound カジワラトシオ Toshio Kajiwara
演出・振付 direcion・choreography 東野祥子 Yoko Higashino

照明操作 lighting operation 渡辺治子 Haruko Watanabe

宣伝美術 graphic design 佐々木暁 Akira Sasaki
舞台写真 stage photgraphy 真田敬介 Keisuke Sanada
公演写真 production Photography 塩田正幸 Masayuki Shioda

受付運営 reception operation 藤原みかん Mikan Fujiwara 
リトルモア地下プロデュース produce 増井めぐみ Megumi Masui

協力 cooperation:
   レイヨンヴェール Le Rayon Vert  bonobo http://bonobo.jp/
   BABY-Q Lab. 
主催 organize:
   リトルモア地下 LittleMore Chika 

————<Profile>
カジワラトシオ Toshio Kajiwara
サウンド・パフォーマンス・アーティスト。90年代初頭にNYでレコード・プレーヤーやテープ・マシンを多用した独自のパフォーマンス活動を始める。後にクリスチャン・マークレイ・トリオのメンバーとして世界各地をツアーする。98年より5年間、即興パフォーマンスを中心とした実験型イベント『PHONOMENA』を、NYの先鋭的なライブハウスで知られる”TONIC”にて企画運営。またカルト的中古レコード店”A-1 Record Shop”の店長として13年間に渡り勤務する。帰国後(08年)よりDance Company BABY-Qの演出・音楽を担当し、BING名義にてDJやライブ活動を展開中。www.thegodsarecrazy.com

東野祥子 Yoko Higashino
Dance Company BABY-Q主宰・振付家・ダンサー。”トヨタコレオグラフィーアワード”など受賞歴多数。劇場やオルタナティブスペースにて数々の作品を発表し、近年は海外のフェスティバルなどにも招聘され高い評価を受けている。ソロ活動として中原昌也やどらビデオ、灰野敬二などのミュージシャンとの即興セッションも展開。スタジオ「BABY-Q Dance Lab」運営、音楽方面では「FxAxQ」や「HE?XION!」名義にて洋服デザイン・音楽レーベルとしてCDリリースやイベント企画など活動の幅を広げている。www.baby-q.org

————<Message from CHICA>
「Ritual」「儀式」とは神妙だろうか。「Untitle」とあるようにそもそもタイトルは無い、だからテーマに沿って形づくることはない。「何かをやる」というより「何かはある」。その時はやってくる。だから、決めない。別個の人間の記録と蓄積に刻み込まれた音楽とダンスを一定の「型」=作品として各回繰り返し提示する、、、けれども、ゆらぎの彼方、さらに我々は「発現」を待つ。一体なぜ?奥深くずっと知っていたこと、ずっと待ちわびていたことがあるような気がしてならないから。「Ritual」それは「願い」だ。 リトルモア地下 ますい

————<Keywords,Image>
キヲク 十字形 あるいは向こうからやってくるもの
ドラマ地下公園
キヲクの深夜会
~~~~~~~~
行為に賭けて純粋な時間と空間を伐り開く。
私たちは消えていくもの、もしくは覆い隠されたものと向かい合う。
~~~~~~~~
生理的力学による風景もしくは生理的空間分節。
点で区切ってまた一から始める、現在進行型ねじれてるかもしれない的時間のなかで起こる/起こす事象

————<Outline>
2009年ソロダンス「メス」公演からの東野祥子のネクストステップであり、パートーナー:カジワラトシオと共に身体表現・創作方法を新たに探求していく企画。即興セッションではなく、厳密に構成された作品の中に「余白」を残し、自由度の高い飛躍的な瞬間を生み出す。

  • 2010.4.30 Fri 16:17