access

twitter

地震安全対策

3人いる!

リトルモアウェブトップ

littlemore chika website

  • おしらせ
  • もよおし
  • ここです
  • めいかん
  • たらこ日報
  • Shop

もよおし

映像


+++++++++++++++++++++++++
東日本大震災のため開催日程、時間を変更しております。
どうかお間違えなきようお願いいたします。

+++++++++++++++++++++++++

bal_omote_web11.jpgbal_ura_web1.jpg

2011年3月12日(土)〜3月24日(木)
BAL展「Kitchenet」


2011年3月12日(土)〜3月24日(木)
→→→  3月23日(水)〜3月27日(日) ※開催日程を変更いたしました。
13時-20時 月定休
→→→  13時-18時 ※開催時間を変更いたしました。
入場料300円(期間中、半券提示で再入場可)

BALによる展覧会音声ガイド →→→
 http://soundcloud.com/chikatarako/bal-kitchenet20110324


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1DK 平屋建て。
家の周りには緑が生い茂っている。
使い込んだランタン、郵便受け、、、家の中は乱雑に散らかっている。

わたし、一人暮らしの25歳。現在休職中。

いつもどおりの部屋
いつもどおりの毎日

ふと気づくと、誰か、何かがそこにいたような気がする。
でもいなかった気もする。なんだか不思議な感じ。

わたしが出かけたあとの家、もしかしたら、ここで何かが起こっていて、
なにかが生活しているのかも。

BAL

※ kitchenet(きちねっと)…会期中、リトルモア地下に小さな家が出現します。勝手口からそっとお入りください。

Special Thanks/////////////////////////////////////////////////////////////////
楠原彰経、新見和也、小駒豪、田島瑠花、小野村隆男
松井健朗、パセ、長谷川さん、池田野歩、村田明
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

bal_0226.jpgbal_0888.jpg

■BAL ばる
アーティスト・イラストレーター。1986 年 東京生まれ。武蔵野美術大学卒。無類の道具好き。緻密な描写力で気配とユーモアを感じさせる作風で、雑誌・書籍での挿画、映像・空間インスタレー ション制作を発表。メディアを問わず確かな手仕事で日常にひそむ無機的な「モノ」たちに命を吹き込む。2009年、個展 「Kitchenet」(Azabu Art Salon Tokyo)、表紙画『あらゆる病気は治らない』(塙正男著、マガジン・マガジン刊)。2010年、島本慶コラム『大人の工場見学』(週刊漫画ゴラク)挿絵、WEB連載「ショウモウ」(リトルモア広場HP)、映画タイトルアニメーションなどの制作など。現在、リトルモア広場HPにて「モノノナカ」を連載中→http://www.littlemore.co.jp/hiroba/mono/

■会場・お問い合わせ
リトルモア地下 
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-56-6 B1F(JR山手線原宿駅竹下口より徒歩8分)
※ 会場には、駐車場・駐輪場はございませんので、公共交通機関のご利用をお願いいたします。
TEL. 03-3401-1042/03-5474-9588(会期中直通番号)
http://www.littlemore.co.jp/chika/

bal_0869.jpgbal_0266_1.jpg

  • 2011.2.19 Sat 00:00

写真

butadm_omoteweb.jpgbutadm_uraweb.jpg
食べることは生きること、愛することは生きること。ブタとおっちゃん、養豚農家の日々。

2011年2月10日(木)~2月20日(日)
山地としてる写真展「ブタとおっちゃん in 原宿」


2011年2月10日(木)~2月20日(日)
会期中無休 13時-20時
入場料300円(半券提示で再入場可)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
おっちゃんのお腹の上で気持ち良さそうに眠るブタ、新聞を読むおっちゃんを見つめるブタ、犬と一緒に海に散歩に行くブタ。まるで家族のようにのびのびと大切にブタと暮らすおっちゃんの様子は、見るものの心を一瞬にして鷲づかみにします。そして、すぐにこのブタがいずれは食肉として私たちの口に入るという事実に気づかされます。

大量飼育・大量生産化に伴い、餌やりから糞尿の処理まで機械化が進む養豚業界で、おっちゃんは自らの手で餌をやり、糞の処理もします。農林水産大臣賞を何度も受賞するほどの腕を持ったおっちゃんの養豚場では、単に生産するという域を越え、動物の命を戴くことの重みと敬意、共に生きるものとしての愛情と誇り、ユーモアに溢れています。

写真家 山地としてる さんは市役所職員として農林水産行政に携わる中でこの養豚場に出会い、10年に渡って写真を撮り続けました。「これだけ真心を込めて育てた豚は、美味しいに決まっている。」(by.山地さん)これらの写真は、食べること・愛すること・生きることの連環に立つ私たちの存在を強く明るく照らす記録でもあるのです。ぜひ展覧会で写真を見てください。 

リトルモア地下 ますい


※2009年に自費出版で写真集を刊行。口コミで話題沸騰となり、2010年12月に出版社フォイルが装いを新たに刊行し、展覧会も開催されました。本展はその刊行記念巡回展となります。

→→ 山地としてるによる展示作品の音声ガイド
→→ 香川県のニュース映像(2010/12/8の特集)

buta006web.jpgbuta008web.jpg

■山地としてる Toshiteru Yamaji
1937年香川県生まれ。丸亀市役所職員として農林水産行政に24年間携わる。
2009年、養豚農家の夫婦と豚の姿を記録した写真集『豚と共に』を自費出版。
第13回日本自費出版文化賞・グラフィック部門賞を受賞。


■会場・お問い合わせ
リトルモア地下 
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-56-6 B1F(JR山手線原宿駅竹下口より徒歩8分)
※ 会場には、駐車場・駐輪場はございませんので、公共交通機関のご利用をお願いいたします。
TEL. 03-3401-1042/03-5474-9588(会期中直通番号)
http://www.littlemore.co.jp/chika/

■関連書籍
タイトル:ブタとおっちゃん
著者:山地としてる
デザイン:池田進吾
定価:1890円(本体1800円)
ISBN978-4-902943-60-3
判型:B5判ヨコ変型 128ページ/ソフトカバー/モノクロ 2010年12月発行
出版社:フォイル http://www.foiltokyo.com/

buta001web.jpgbuta003web.jpg

  • 2011.1.11 Tue 19:17

演劇

kyogyo_work.jpgkyogyo_web.jpg
ヨーロッパ企画、永野宗典が曲者俳優を迎えて演劇的状況に巻き込む不条理劇。

2011年1月19日(水)〜1月24日(月)
永野宗典不条理劇場  「虚業」

★特設サイト★こちらから
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「虚業」。
「きょぎょう」と読みます。

「実業」の対義語で、堅気じゃない生産性のない仕事のことで、演劇とか映画自体のことだったり、そのことを卑下したりする時などにも遣ったりしてる言葉だと思います。
実際この言葉を口にしてる人をあまり知りませんが、仲代達矢さんぐらいしか知りませんが、思い切ってタイトルにしてみました。

が、思い切っちゃったなと、ちょっと怖くなっています。

今後、どんなに感動的で、いい作品に巡り会えたとしても、「虚業」感を身に纏って芝居することになるのじゃないか? そして共演していただく2人の俳優は、虚しさのチラつく、「虚業」俳優になるんじゃないかしら?とヒヤヒヤしております。

一方で、この「虚業というタイトルに導かれて会場に来てくださったお客さまには、そんな「虚業」感をふむふむとニヒリスティックに味わっていただけたらな、と大変ややこしい心境でお待ちしておる所存でございます。

永野宗典

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
永野宗典不条理劇場 
「虚業」
作・演出・出演 永野宗典
出演:加藤啓(拙者ムニエルモッカモッカ)・池浦さだ夢(男肉 du Soleil
2011年1月19日(水)〜1月24日(月) 全9回公演
前売 3000円/当日 3500円(整理番号付き自由席)
1月19日(水) 19時30分
1月20日(木) 14時/19時30分★
1月21日(金) 19時30分★
1月22日(土) 13時/18時
1月23日(日) 13時/18時★
1月24日(月) 19時30分
開場は開演の20分前、受付開始は1時間前 ★印は終演後、おまけイベントあり

【チケット発売・12月4日(土)一般発売】※すべてプレイガイド扱いとなります。
お問い合わせ:サンライズプロモーション東京 0570−00−3337(10時〜19時)

□京都公演:2011年1月12(水)〜1月16日 元・立誠小学校にて 

ヨーロッパ企画 HP http://www.europe-kikaku.com/

  • 2011.1.11 Tue 17:20

ino_gogh.jpgino_self.jpg
ino_kimura1.jpgino_tetsuko1.jpgino_hockney1.jpgino_taro1.jpg

美術史を揺るがしたあの画家や!はみ出したあの画家も!
古今東西の画家達40名上の肖像画をあの手この手で描きます

2010年12月4日(土)〜12月19日(日)
伊野孝行展 画家の肖像
 ” Takayuki Ino’s National Portrait Gallery “


2010年12月4日(土)〜12月19日(日)
月定休 12時-19時(ただし、12/9は18時にて閉場いたします。)
入場料200円
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今年のはじめ、ロンドンに「ゴッホ展」を見にいきました。16年ぶりの海外旅行でした。
生で見たゴッホはとても良かったです。ロンドンにはNational Portrait Galleryという肖像画ばかりを
集めた美術館があります。肖像画は僕にとって興味のつきることのない画題です。
ロンドンで「ゴッホ」と「肖像画」を見ているうちに、年末にリトルモア地下でやることになっている
個展は、画家の肖像を描こうと思いました。画家はもっとも身近に感じ、時には届かない遠さを思い知らされる存在です。
そんな画家達をあの手この手で描いてみました。題して「画家の肖像 “Takayuki Ino’s National Portrait Gallery inTokyo”」です。
是非見に来て下さい。       伊野孝行

ino_postera3_web.jpg
→→ 伊野孝行による展示作品62点の音声ガイド
 _________________________________________
Vincent van Gogh/Henri de Toulouse-Lautrec/Paul Gauguin/Salvador Dali
Pablo Picasso/Paul Cézanne/Henri Rousseau/David Hockney/Francis Bacon
Balthus/Alberto Giacometti/Rembrandt H. van Rijn/Edvard Munch
Marcel Duchamp/Andy Warhol/Jackson Pollock/Gilbert and George
Ron Mueck/Alexander Calder/J. M. W. Turner/Georges Bigot/Damien Hirst ……

岡本太郎/与謝蕪村/曾我蕭白/河鍋暁斎/木村荘八/小村雪岱/長沢節
山下清/横尾忠則/藤田嗣治/オノ・ヨーコ/棟方志功/草間彌生/茂田井武
富岡鉄斎/秋山祐徳太子/鈴木春信/長谷川利行 ……

 _________________________________________

【プロフィール】
伊野孝行 Takayuki  Ino
イラストレーター。1971年三重県津市生まれ。 雑誌・書籍を中心に活動2006年『ゴッホ』絵と文(書肆 絵と本刊)。2007年「こっけい以外に人間の美しさはない」、2010年丹下京子との二人展「鍵」いずれもHBギャラリー。

東京イラストレーターズソサエティ(TIS)会員
HP「伊野孝行のイラスト芸術」 http://www.inocchi.net

■特別企画
アーティストトーク /ゲスト:南伸坊
2010年12月9日(木)19時30分スタート(19時15分開場)
入場料500円 定員40名 要予約 11月9日(火)受付開始
<ご予約方法> WEB専用予約フォーム  または 電話03-3401-1042平日(10時〜18時)

■会場・お問い合わせ
リトルモア地下 
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-56-6 B1F(JR山手線原宿駅竹下口より徒歩8分)
※ 会場には、駐車場・駐輪場はございませんので、公共交通機関のご利用をお願いいたします。
TEL. 03-3401-1042/03-5474-9588(会期中直通番号)
http://www.littlemore.co.jp/chika/

  • 2010.9.18 Sat 14:00

akaki_omote.jpgakaki_ura.jpg

2010年10月30日(土)〜11月9日(火)
赤木仁展 1993-2010 ~ここはどこで今はいつなのか


2010年10月30日(土)〜11月9日(火)
会期中無休 12時-19時 入場料200円
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1993年の初個展から近作までの約18年間を一望千頃する個展を開催いたします。箱・鹿・熊・目玉・足・サボテン・鼻・お化け・火・みづち・積良……などを一つに集め、まるで小さな博物画館となるでしょう。ぜひ足をお運びください。

【プロフィール】
赤木仁 Zin AKAKI 1957年石川県生まれ。画家。
[HP]Studio Ris pa irka  http://homepage3.nifty.com/rispairka/

■会場・お問い合わせ
リトルモア地下
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-56-6 B1F(JR山手線原宿駅竹下口より徒歩8分)
※ 会場には、駐車場・駐輪場はございませんので、公共交通機関のご利用をお願いいたします。
TEL. 03-3401-1042/03-5474-9588(会期中直通番号)
http://www.littlemore.co.jp/chika/

  • 2010.9.16 Thu 22:00