アバウト

このサイトについて

 2001年5月23日、当時23歳だったぼくはエベレストにチベット側から登頂しました。エベレストには頂上に国境線が引かれていて、北側 がチベット、南側が
ネパールになっています。苦労して頂きに立ったあのとき、自分が登ってきたルートとは反対側に、ネパール側のルートが見えました。そこには、ゆっくりとした足取りで登ってくる登山者たちの姿がありました。いま自分が登ってきたのと同じ鮮烈な経験ができる道が、も う一つある。それをこの目で見たとき、いつかネパール側から再びエベレストに登れないだろうか、そんな気持ちが芽生えました。

 あれからちょうど10年が経とうとする2011年春、ぼくは再びエベレストへ向かうことにしました。8848メートルの頂で沸き上がった小 さな思いは、今も消えていないどころか、さらに大きくなっています。あの山の頂きへ。
 このウェブサイトは、ぼくの二回目のエベレスト登山を克明に記録にとどめるために立ち上げられました。

2011年1月18日 石川直樹


スケジュール

・エベレスト街道の下見:2011年1月18日~2月8日
・南極取材:2011年2月22日~3月10日
・エベレスト登山:2011年3月26日~6月上旬


2011年春のあしどり

大きな地図で見る