カトマンズ帰還。 

5月10日
ルクラ→カトマンズ

 早朝、曇っていたので、今日は飛行機がこないかなと思ったのだが、どうやら飛んでくれるようだ。

 荷物はまだ届かなかったので、昨晩は着の身着のままで寝ようとして寒くて眠れなかったメンバーもいた。荷物は来ていないが、とりあえず飛行機に乗ってカトマンズに向かい、荷物が届き次第、ナマステ・ロッジの親父に送ってもらうことになった。

 飛行場の待合室でぼくたちが飛行機を待っていると、ナマステ・ロッジの親父が走ってきて、「荷物が届いた!」という。ポーターたちは、重い荷物を背負って、朝方ルクラに到着したのだった。あの女の子もいる。遅れたポーターたちはみな苦笑いをしていたが、とにかく届いてよかった。彼らは悪い奴らじゃなかったのだ。

 ナマステ・ロッジの親父が無理矢理エアチケットを取って、早い順番にねじ込んでくれたおかげで、ルクラで無為な時間を過ごすことなく、スムーズに飛行機に乗ることができた。 

 そして、午前中にはカトマンズに到着。
 
 ボダナートの近くにあるハイアットホテルへ向かい、しばし休息である。ホテルはまだ朝食を食べられる時間だった。

 タメルのマッサージ屋に行き、疲れた筋肉をほぐしてもらっているうちに、眠りそうになってしまった。