IMG_1557.JPG

2012年4月24日 ベースキャンプに全員揃う。

4月23日  ナムチェから3日でベースキャンプに来たわりに、朝から調子がいい。5200メートルには完全に順応したと思われる。いま体調がいいと、後から体調が悪くなりそうで、おそろしい … 続きを読む
120422_0_IMG_1552

2012年4月23日 あるシェルパの死。

4月22日  ロブチェBCで7時に朝食。8時半に出発、ゴラクシェプで日記を更新。エベレストBCに着いたのは昼過ぎ。およそ1週間ぶりの5200メートルである。  「ヘーイ、ナオキー、 … 続きを読む
IMG_1542.JPG

2012年4月22日 一気にロブチェBC到着。

4月21日  朝7時、デボチェのリーヴェンデル・ロッジで6時起床。7時から朝ご飯を食べる。ニンニクがたっぷりと入っていると思われる野菜スープとオムレツを食べて、7時半出発。ニンニク … 続きを読む
IMG_1522.JPG

2012年4月20日 指輪物語の谷。

4月20日  ナムチェを発つ朝がやってきた。今日までに、『新潮』の連載原稿を送り、『岳人』のコラム原稿を送り、『芸術新潮』の古事記に関する原稿を送った。しかし、なんでまたぼくはナム … 続きを読む
IMG_1523.JPG

2012年4月20日 さらば、ナムチェ。

4月19日  ナムチェにはシェルパ博物館があるが、それとは別に、ナムチェ・ゴンパの敷地内にビジターセンターが新しくできたと聞いて、午前中に訪ねてみた。100ルピーの入場料を支払って … 続きを読む
120418_0_IMG_1515

2012年4月20日 JICAの女性たち。

4月18日  もう昨日のことになるが、昼からナムチェ・ベーカリーで原稿を書いていたら、日本人らしき女性4人と出会った。3人はJICAの派遣で2年間ネパールで働いており、1人はその友 … 続きを読む
IMG_1484.JPG

2012年4月18日 先輩から届いたメール。

4月17日  今日も標高3400メートルのナムチェバザールで休息である。ローツェ組は、クムジュンへと上がっていき、ロブチェピークに登った組はルクラへと帰っていった。ぼくは隊から一人 … 続きを読む
IMG_1478.JPG

2012年4月17日 コンラッド・アンカーの息子と出会う。

4月16日  ナムチェのパノラマロッジで朝9時頃に朝食。「デラックス・ブレックファスト」というメニューを注文すると、カリカリベーコン、じゃがいも、焼いたトマト、オムレツ、リンゴジュ … 続きを読む
IMG_1472.JPG

2012年4月16日 ナムチェで、ローツェ・チームと合流。

4月15日  パノラマロッジで7時半に朝食。地元の人々がパノラマロッジに続々と集まってきたので、何ごとかと思ったら、カトマンズのインド大使がチャーターヘリでナムチェに到着。食事をす … 続きを読む
IMG_1471.JPG

2012年4月16日 ロブチェからナムチェまで、一気に下る。

4月14日  ロブチェBCで朝7時起床。8時朝食。小島さんや医師のMさんやラトビア人父娘などロブチェピークに登ったチームは、今日から下山を開始する。ぼくは、ロブチェBCからエベレス … 続きを読む
IMG_1454.JPG

2012年4月15日 ロブチェピーク登頂。生ウーリーに追い抜かされる。

4月13日  朝4時、ロブチェピークのキャンプ1で起床。よく眠れなかった。ここは5300メートルの、ロブチェピークの中間キャンプである。シェルパによるベッドティーなどは当然ない。 … 続きを読む
IMG_1425.JPG

2012年4月15日 倉岡さんと再会。ロブチェピーク登山開始。

4月12日    ロブチェBCにいると、頭上を行き交うヘリコプターの音をよく聞く。きっとBCで体調を崩した者がいて、高額を支払ってヘリを呼んでいるのだろう。低空で飛ぶヘリの爆音を聞 … 続きを読む
IMG_1382.JPG

2012年4月15日 ロブチェBCへ下る。

4月11日  エベレストBC(5300メートル)から、ロブチェBC(4900メートル)へ下った。ぼくは途中のゴラクシェプで、日記を送信するため、1時間ほど留まった。ロブチェピークを … 続きを読む
IMG_1400.JPG

2012年4月11日 ベースキャンプにて初の朝を迎える。

4月10日  朝、頭痛。標高5300メートルで初の一夜を迎えたばかりなので仕方ない。あと一ヶ月のあいだに身体も徐々に順応していくだろう。昨夜のうちにシェルパたち20名近くが、キャン … 続きを読む
IMG_1393.JPG

2012年4月11日 エベレスト・ベースキャンプ入り。

4月9日  ロブチェBCを8時に出発した。ゴラクシェプを経由して、エベレスト・ベースキャンプへ。今年は片手にトレッキング・ポールを持ち、50リットルのバックパックを背負っている。と … 続きを読む
IMG_1355

2012年4月9日 クラカワーの『空へ』を読み直す。

4月8日  ロブチェBCで7時起床。シェルパがミルクティーと熱いおしぼりをテントまでもってきてくれた。午前中は太陽が照りはじめ、テント内の温度は急上昇した。友人からもらったイチゴチ … 続きを読む
まるごとヒマラヤ
Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA
一覧(RICOH THETA サイト)