IMG_2281.JPG

2012年12月23日 師走/北海道・岩手・上野・慶州・新宿・金沢

 12月1日2日、北海道の美唄で子どもたちと写真のワークショップを行った。安田侃さんの作品が常設されている美唄の幼稚園+美術館「アルテピアッツァ美唄」で「はじめての写真展」と冠し、 … 続きを読む
IMG_2169.JPG

2012年11月29日 韓国の済州島より。

 済州島にいる。最近は壱岐、対馬、九州北部から山口県、国東半島などを撮り続けていて、その一環で済州島までやってきた。沖縄のような島だと思っていたのだが、朝晩の寒さは東京以上に厳しい … 続きを読む
Exif_JPEG_PICTURE

2012年11月23日 金沢より。

 この一ヶ月は、めまぐるしく列島の各地をまわっていた。岡山県にある山城を訪ねて鬼のことを学び、長崎の壱岐で遺跡に触れ、静岡の小学校で子どもたちの父兄と話し、池袋で岡崎芸術座の芝居を … 続きを読む
R0022331.JPG

2012年10月16日 国東半島より、おしらせ色々。

10月15日  いま大分県の国東半島に滞在している。一昨日は、謎の多い火祭り「ケベス祭」を撮影していた。ケベスのような仮面の来訪神、すなわち「まれびと=異人」は、この10年間ずっと … 続きを読む
IMG_2048.JPG

2012年10月5日 陶酔の街。

10月5日  サマゴンからのヘリは、空と山のあいだを縫って飛んだ。やがて緑の谷に入り、平原へ抜け、街に、カトマンズに到着した。そして、無数の境界が絡み合う混沌のなかに、ぼくは身を沈 … 続きを読む
IMG_1872.JPG

2012年10月2日 頂上へ:その4、(C4→頂上→C2→BC)

9月30日:C4→頂上→C2→BC  9月30日、午前4時30分起床。すぐにお湯作りを開始。朝食は、カニの味噌汁ともち一つ。もちを茹ですぎて、とろとろになってしまい、せっかく作った … 続きを読む
IMG_1871.JPG

2012年10月2日 頂上へ:その3、(C3→C4)。

9月29日:C3→C4  C3を8時頃出発。C3からは「ミニ・ローツェフェイス」のような、急な雪面を登っていく。上部は氷状態の所もあり、ちょっといやらしい。  シェルパよりもガイド … 続きを読む
IMG_1873.JPG

2012年10月2日 頂上へ:その2、(C2→C3)。

9月28日:C2→C3  C2を出発直後、Mさんが不調を訴えて、下山に入った。ぼくは前のほうにいたので、そのやりとりを無線で聞くだけで、Mさんに直接何か言葉をかけられなかったのが残 … 続きを読む
IMG_1874.JPG

2012年10月2日 頂上へ:その1、(BC→C2)。

9月26日:BC→C1  長袖アンダーウェアの上に、Tシャツを着て登りはじめる。マウンテンリサーチの「安全第一」Tシャツ。小林さん、ありがとうございます。小さなクレバスをいくつも越 … 続きを読む
IMG_1870

2012年10月1日 登頂報告(リトルモア編集部より)

10月1日  先ほど12時59分に、マナスルBCの石川直樹さんより衛星電話がありました。  マナスル、無事登頂されたとのこと!  予定通り昨日の早朝に頂上へ向けて出発し、午前9時半 … 続きを読む
IMG_1975

2012年9月26日 頂上へ向けて。

9月26日  昨夜、JECCのSさんが、HIMEXの昼食に招待されたお礼に、とのり巻きを届けてくれた。あの気のいい食事番のコックが作ってくれたものだろう。夕食に美味しくいただきまし … 続きを読む
IMG_1974.JPG

2012年9月25日 再び、出発前夜。

9月25日  朝6時起床。晴れている。  雪崩の詳しい状況がわかってきた。8人死亡、3人行方不明で、合計11人の方が雪崩の犠牲になった。イタリア人1名、ドイツ人1名、スペイン人1名 … 続きを読む
IMG_1973.JPG

2012年9月25日 シェルパのクーデター(未遂、あるいはそれに近いもの)。

9月24日その2  -以下は、24日の日記『雪崩、その後』の続きとして読んでほしい-  面白いものを見た。  これはシェルパのクーデター、あるいはストライキに近いものである。そうと … 続きを読む
IMG_1947.JPG

2012年9月24日 雪崩、その後。

9月24日  マナスルベースキャンプには、現在約180名の外国人と約130名のシェルパがいる。つまり、総勢300名以上の人が、マナスルのベースキャンプにひしめきあっていることになる … 続きを読む
IMG_1925.JPG

2012年9月23日 緊急事態。

9月23日  今朝5時前後、C3付近で大規模な雪崩れ発生。HIMEXテント含め、C3が全滅。雪崩はC2の直上まで迫った。  フランス隊はじめ、死亡者と負傷者が多数いる模様。遭難の全 … 続きを読む
IMG_189.jpg

2012年9月22日 出発前夜。

9月22日  テント内に大きな蜘蛛がいた。マナスルBCにアリはいない。したがって、いくらチョコレートの滓をこぼそうが、アリにたかられる心配はない。生物にとっても、この標高はある種の … 続きを読む
まるごとヒマラヤ
Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA
一覧(RICOH THETA サイト)