ブロードピーク・サミットプッシュ2日目。

P7272081.JPG
7月27日
C2→C3

 朝5時半頃、C2を発ち、未見のC3、最終キャンプへ向かう。ブロードピークのC2からC3は技術的に難しい部分はないが、ひたすら斜面の登りが続き、きつい。緩斜面とまでは言わないが、K2に比べると、全然緩い傾斜。K2の南南東リブはあらためて壁のような場所を登っていたんだなと思う。ともかく斜面がワンピッチどころか連続して続き、気持ちが折れそうになる。

 C3到着。C2から見る風景とそんなに変わらない。標高は7000メートル。

 いわしチップスにマヨネーズをつけて食べたり、なんとかスナイダースだったか、酒のつまみによさそうなクラッカーみたいなものを食べた。今日までとっておいた白桃の缶詰は、死ぬほど美味かった。シロップまで飲み干す。賞味期限の切れたポカリスエットの粉末をお湯の入った1リットルのナルジンに入れて、無理矢理飲もうと試みる。

 夕方5時頃に寝袋に入りつつも、時々起きてポカリスエットを飲む。夜までに、どうにか1リットル飲んだ。

*写真は、ブロードピークの最終キャンプでテントを張っているところ。