株式会社 家族2

ティーカップ

 
 妹夫婦と私で渋谷の喫茶店にいた。
 目の前で微笑んでお茶を飲む二人を撮影して父にメールすると、間髪入れずに電話がかかってきた。
「父さんもこないだ ミスタードーナツいったぞ母さんと。おまえらどこや、不二家か。リッチでんなぁ!」
 と言って父は電話を切った。
 そのあとも何か思い出すたびに電話をかけてくる父は、隣りの家の子が東京でバンドをしとるぞ、などの情報を提供して一方的に電話を切った。
 妹夫婦と解散して私がひとりで電車に乗っているときに父から届いたメールには“それは紅茶やな”と書いてあった
 何のことかわからなかったので送った画像をもう一度確認してみると、テーブルに写っているのは確かにティーカップだ。
 仲むつまじく並ぶ自分の娘と旦那よりも、コーヒーカップとティーカップの形の違いを虫眼鏡で凝視する母が「お父さんこれ紅茶やわ」と父に報告し、「コーヒーちゃうんやな? あいつら紅茶飲んどるわけやな?」と言った父が
“紅 茶 や な”
 と一文字一文字、時間をかけ文字を打つ姿が浮かんだ。

山田かおり

題字:山田まき 絵:山田ひでお

 

プロフィール



山田かおり

1974年、兵庫県尼崎市生まれ。京都芸術短期大学(現・京都造形芸術大学ファッション科)卒業後、ファッションブランドQFDを立ち上げる。CM、舞台、ファッション誌に衣装提供。2010年、QFDウェブサイト内のブログをまとめたエッセイ『株式会社 家族』(弊社刊)を出版。

ひとこと・ふたこと

9月3日(土)、4日(日)の二日間、山田かおりさんの手掛けるファッションブランドQFDの、久しぶりの展示会が開かれます。どなたでも入場できます。詳しくはHP[ http://bit.ly/q2fBKU ]をご覧ください。初の小説「猫穴」が季刊「真夜中 No.14」に絶賛掲載中!