株式会社 家族2

 

 
 家を購入しようとしている妹は、もし戸建てにした場合、「姉ちゃんのために屋根は平らにしとくから」と言った。だから私は妹がマンションでなく戸建てを買うことを望んでいる。そして将来その屋根に、プレハブを建てようとしている私に父は「おまえ情けなないんか」と言った。実際、建物の屋上に小屋を建てて住んでいた人を私は知っている。私が自分の未来に一筋の光を見ることくらい許して欲しい。
「そんなん私も千葉住みたい」と母が言うと、「母さんとそっちに引っ越してもええぞ」と父は言った。
 母に多くの友だちはいないが、父の友だちは母だけだ。母が行くところなら父はどこへでもついて行く。「ほんま、ストーカーよ」と母が言う。
 ある日父は「これ以上猫拾ってきたら俺は出ていくぞ」と母に警告したが、「ほんなら拾てこよかしら」と母は言った。こんなとき私と妹で「父さんかわいそうやな」と言うと、父は少しうれしそうだ。

山田かおり

題字:山田まき 絵:山田ひでお

 

プロフィール



山田かおり

1974年、兵庫県尼崎市生まれ。京都芸術短期大学(現・京都造形芸術大学ファッション科)卒業後、ファッションブランドQFDを立ち上げる。CM、舞台、ファッション誌に衣装提供。2010年、QFDウェブサイト内のブログをまとめたエッセイ『株式会社 家族』(弊社刊)を出版。

ひとこと・ふたこと

9月3日(土)、4日(日)の二日間、山田かおりさんの手掛けるファッションブランドQFDの、久しぶりの展示会が開かれます。どなたでも入場できます。詳しくはHP[ http://bit.ly/q2fBKU ]をご覧ください。初の小説「猫穴」が季刊「真夜中 No.14」に絶賛掲載中!