街角!ハンサムさん!!梅 佳代

街角の奇跡を瞬時に捕らえる写真家・梅佳代が街の風景に溶け込みきれないハンサムさんをカメラで捕獲

第2回のハンサムさんは、目の前のお客さんとその背後霊(たまに守護霊)を描く「霊界似顔絵師」の境みなとさん。鳥居型の眼鏡(のちほど登場)でも隠しきれない大きな瞳と整った顔立ちが街角で目に止まり、編集Tが梅さんに推薦。初めは半信半疑だったが梅さんですが……。

第2回:境みなと(恵比寿)

ハンサムさん


  • 名前:境みなと
  • 年齢:霊界年齢33歳
  • 身長:171cm
  • 職業:霊界似顔絵師(イラストレーター)
  • 好きな花:ヒナゲシ(ポピー)
  • 好きな漫画家:水木しげる
  • 一番目に好きな色:黄色、水色。モスグリーン
  • 二番目に好きな色:藍色(夜になる少し前の)
  • 三番目に好きな色:黄ばんだ白
  • AKB48の中では誰が好き?:しいて言うなら篠田麻里子(最近SKE48に興味アリ)
  • 初恋の人は?:幼稚園の先生(ぽっちゃり系)
  • 現在彼女はいるか:いない

Q&A

恵比寿のNEST EGG CAFÉにて
(以下、境=境みなとさん梅=梅佳代さん、T=編集T)
お化けとクラブが怖い梅さん
  • 梅:そのシャツ、蟹模様なんやね。
  • 境:はい、6月生まれの蟹座なので。
  • 梅:え~星座をこんなに前面に出してる人初めて見た! あたし牡羊座なんやけど、牡羊って微妙じゃない? 蟹やったら何してもいいよね。
  • 境:何しても……。
  • 梅:厄払いとか除霊とか出来るの?
  • 境:霊は見るだけしか出来ないんです。
  • 梅:え~怖い~。
  • T:梅さん、大丈夫ですよ。本当に見えているわけじゃないですから。霊界似顔絵師の境みなとさんは、本名の「永井ひでゆき」でイラストレーターとして、『anan』などの雑誌でも活躍してるんですよ。
  • 梅:そうなんや!
  • 境:いや、永井ひでゆきなんて人知らないです。背後霊もちゃんと見えてますからっ。
  • T:あ、営業妨害してしまった。
  • 境:色紙のサイズはどのサイズにしましょうか?
  • 梅:え〜どうしよ。マガジンハウスの人だったら絶対プレミアムサイズやろ? でもあんまり大きいのもなんだから、これにする(B6くらいのサイズの色紙を選択)。ところで、いつからハンサムなんですか?
  • 境:ええ!? う~ん、昔から顔は変わってないんですけどね。昔は女の子みたいな顔してるって言われていて、20歳くらいの時もごく稀に女の子に間違われてました。
  • 梅・T:へ~!
  • 梅:20歳のときってもう今と変わらないじゃん……境さん、誰かに似とる。誰なんやろ?
  • T:さあ、誰なんでしょうね。
  • 梅:分かったら言うわ。じゃ、学生時代の部活は?
  • 境:小、中、剣道部でした。高校時代は自意識過剰の時代で……モテたい一心でバスケ部に入るも半年で挫折して……写真部でした。
  • 梅:学生のとき、何度か告白された?
  • 境:ぜんぜん。特に、高校時代は女子と目も合わせられなかったですから。
  • 梅:あ、なんかそれ分かる! あたし田舎やったから、男子としゃべっただけで男好きって思われて、全然しゃべれんかった。
  • 境:大学からやっとしゃべれるようになりましたね。あ、初めて告白されたのも大学生の頃でした。
  • 梅:告白されてるんじゃん! え、好きって言われたの?
  • 境:はい、まあ。でも大学生になるとみんな言われるんじゃないですかね。
  • 梅:言われんから! え~、誰? 同じ大学の人?
  • 境:いや、全然知らない人です。クラブで声をかけられて。
  • 梅・T:クラブ!? 意外!
  • 境:若い頃の話ですから(笑)。
  • 梅:え~あたしクラブとか怖くて行けんかってん。行ったらレイプされると思ってたから。アバズレが行くところやと思ってたから。あ、その娘のことアバズレって言ったわけやないから。
  • 境:……(苦笑)
男子は最高、女子は最強
  • 梅:(突然、鳥居型の眼鏡を取り出し装着した境さんに)えっ!! 何それ!?
  • 境:これをかけると霊が見えるんです。
  • T:これまでかけてなかったのは、梅さんを描いていたからなんですね。
  • 梅:うそ~、私の斜め上見てる~。怖い~。何か見えてる?
  • 境:見えてますよ。
  • 梅:怖い~。
  • T:大丈夫ですから! 質問を続けてくださいよ。
  • 梅:え~小学校の頃のあだ名は?
  • 境:ダッポン、ですね。
  • 梅・T:ダッポン!? なんで!?
  • 境:ひでゆきがデービス、それからデビス、ダヒスになって、最後にダッポンに……。
  • T:ひでゆきからデービスへの飛躍がすごいですね。
  • 梅:え、そういうあだ名は境さんだけだったの?
  • 境:いや、他にもヌッフンっていうのがいました。
  • 梅:そのセンスがムカつく(笑)! 女子には絶対ないセンスやもん。小学校の男子は最高だよね。
  • 境:友人がお絵かき教室を開いてて、たまに手伝いに行ってるんですけど、小学生は男の子が描く絵の方が面白いんですよ。
  • 梅:そう! あれ、何なんやろね。
  • 境:そういえば、小学3年生の頃、女子が徒党を組んで男子をイジメてたんですよ。特に、一番美人な子が最強で。耳とか思い切り引っ張られるんです。もう敵わないから、こっそりジャンパーに鼻くそつけるぐらいしか出来なくて……。
  • T:ハンサムらしからぬ行為……。
  • 境:だからあるとき仕返しに男子何人かで並んでチンチンを出して対抗したんです。
  • 梅:アホやね(笑)。でも、そこがいいんだよね。それでどうなったん?
  • 境:チンチン出した男子が並んでるのに、小学3年生のその女子は、「それがどうした」って言ったんです。
  • 梅・T:かっこいい~!
  • 境:その子、中学に上がってから不良になったみたいです。
  • 梅・T:……やはり。
ハンサムマジック
  • 梅:好きな芸能人のジョ(女性)は?
  • 境:最近グイグイきてるジョは、多部未華子ですね。今までそうでもなかったんだけど、夏イチ文庫の写真を見て急に自分好みの女になったので。
  • T:自分好みの女……。
  • 梅:え、じゃ、ダッポン時代に好きだったのは?
  • 境:ミポリン。
  • T:ちなみに、ダッポン時代って小学何年生だったんですか?
  • 境:3、4年生くらいですね。
  • 梅:その頃の好きなテレビ番組は?
  • 境:う~ん、「加トちゃんケンちゃん(ごきげんテレビ)」かなぁ。
  • 梅:あ~っ! 加トちゃんとケンちゃんどっちが好きだった? 
  • 境:ケンちゃんかな。
  • 梅:やっぱそうだよね。あたし、小学生の頃の親友でどっちがケンちゃんが好きかで喧嘩になって絶交したことがある。
  • T:そりゃすごい(笑)。
  • 境:でも、あんまり志村けんの番組観ちゃいけないって言われてました。あの頃、バカ殿とかエロかったじゃないですか。
  • 梅:確かに! 私もじーちゃんに言われた。なんであんなにエロかったんやろうね。最近よく観るテレビ番組は?
  • 境:テレビはあんまり観ないけど、「ゲゲゲの女房」だけは観てます。水木しげる先生が好きなので。※2010年夏に取材
  • 梅:っていうか、境さん、ず~っと誰かに似てると思ってたら、タッキー(滝沢秀明)に似てない? 似てるって言われたことない?
  • 境:いや、ないですけど……。
  • 梅:えっ。あたしだけ!? え、Tはそう思わない?
  • T:いや~言われてみればそんな気もするような……。
  • 梅:え~あたしだけ~? ハンサムマジックに引っかかったんかも。すぐ引っかかるから、ハンサムマジック。
  • T:まだまだ、ハンサムには慣れませんね。
ページトップへ

umemo

umemo
ページトップへ
おまけの写真
ページトップへ

編集後記

境さんに会う前、「霊界とか怖い~」「ちょっとキモイ~」と怯えていた梅さんですが、待ち合わせの恵比寿駅前のコンビニでご本人と会った瞬間、表情が一変。瞳もハートマークに。
駅から徒歩10分ほどのところにある、境さんがよく店内で似顔絵を描いているというカフェに向かう途中も、路地で、橋の上で、境さんの横顔を、振り向きざまを、数秒ごとにカメラで捉えていました。どうやら、ハンサムは恐怖にも勝るようです。

しかし、いざ描かれるとなると、少し緊張しはじめた梅さん。しきりに飲み物に入っていたストローをいじり、くわえ、2杯目にオーダーした湯呑みに入った日本茶もストローから飲む始末。

湯呑みのお茶を、当然のようにストローで飲む梅さん

【湯呑みのお茶を、当然のようにストローで飲む梅さん】

後半、緊張が抜けてきてストローをくわえながらしばし呆然とする梅さん

【後半、緊張が抜けてきてストローをくわえながらしばし呆然とする梅さん】

そんな梅さんの奇妙な恥じらいの動きに時折目を奪われながらも、淡々と描いていく境さん。インタビューが終わる頃、出来上がった霊界似顔絵を見ると…。

梅さんは自らの背後霊の姿に「え~!!」と深くショックを受けていましたが、私Tは深く納得しました。<上と下の写真:梅佳代さん撮影>

境みなとさんに「霊界似顔絵を描いてほしい!」という方は、毎月浅草で開催されているスピリチュアルイベント「開運☆縁日in浅草」にぜひ遊びに行ってみてください。

ページトップへ

プロフィール



梅 佳代

1981年石川県旧柳田村生まれ。日本写真映像専門学校卒業。キャノン写真新世紀で「男子」(2000年)「女子中学生」(2001年)がそれぞれ佳作を受賞。2007年、写真集 『うめめ』で第32回木村伊兵衛写真賞受賞。『UMEP』『じいちゃんさま』『男子』(いずれもリトルモア刊)他。最新写真集『UMEP』が絶賛発売中!

編集T

本企画における梅さんのお付き役。梅さんと同い年だが、壮年男性並みの低音ボイスとそれ以上に低いテンションの持ち主。しかし、ハンサムへの質問に対しては伝説の 芸能レポーター、故・梨元勝氏並みのがっつきを見せる。