blog

真夜中No.11訂正と補足です

「真夜中」No.11、p144の奥付に誤りがございました。
訂正いたします。
関係各所のみなさまにご迷惑をおかけしたことを、お詫び申し上げます。
 
●訂正箇所
No.10→No.11
 
 * * *
 
また、p52~57の、「いかしたセリフ――ミュージシャン名言集」
にて掲載いたしました、ミュージシャンの言葉の出典を以下に記します。
ミュージシャンの魅力的な生き様や言動にあふれた本ばかりですので、
ご興味持たれた方は、書店や図書館で、どうぞお手にとってご覧ください。
 
●トム・ウェイツ
『トム・ウェイツ 素面の、酔いどれ天使』(東邦出版、2008)
パトリック・ハンフリーズ:著/金原瑞人:訳
 
●ビリー・ホリデイ
『奇妙な果実 ビリー・ホリデイ自伝』(晶文社、1971)
ビリー・ホリデイ:著/油井正一、大橋巨泉:訳
 
●矢沢永吉
『成りあがり 矢沢永吉激論集』(小学館、1978)
矢沢永吉:著
 
●ニコ
『ニコ 伝説の歌姫』(アップリンク、1997)
リチャード・ウィッツ:著/浅尾敦則:訳
 
●美空ひばり
『ひばり自伝 わたしと影』(草思社、1971)
美空ひばり:著
 
●高橋悠治
『高橋悠治 コレクション1970年代』(平凡社ライブラリー、2004)
高橋悠治:著
 
●ビョ―ク
『ビョークが行く』(新潮社、2003)
エヴェリン・マクドネル:著/栩木玲子:訳
 
●エミネム
『ダークストーリー・オブ・エミネム』(小学館プロダクション、2003)
ニック・ヘイステッド:著/立神和依、河原希早子:訳
 
●エルヴィス・プレスリー
『エルヴィス伝 復活後の軌跡1958-1977』(みすず書房、2007)
ピーター・グラルニック:著/三井徹:訳
 
●エディット・ピアフ
『わが愛の讃歌 エディット・ピアフ自伝』(晶文社、1980)
エディット・ピアフ:著/中井多津夫:訳
 
●グレン・グールド
『グレン・グールド著作集2 パフォーマンスとメディア』(みすず書房、1990)
グレン・グールド:著/ティム・ペイジ:編/野水瑞穂:訳
 
●カート・コバーン
『JOURNALS』(ロッキング・オン、2003)
カート・コバーン:著/竹林正子:訳
 
●ベートーヴェン
『ベートーヴェンの日記』(岩波書店、2001)
ベートーヴェン:著/メイナード・ソロモン:編/青木やよひ、久松重光:訳
 
●シューベルト
『シューベルトの手紙 「ドキュメント・シューベルトの生涯」より』(メタモル出版、1997)
シューベルト:著/オットー・エーリヒ・ドイッチュ編/實吉晴夫:編訳
 
●ジョン・ケージ
『ジョン・ケージ著作選』(ちくま学芸文庫、2009)
ジョン・ケージ:著/小沼純一:編
 
●忌野清志郎
『十年ゴム消し』[新版](河出書房新社、1993)
忌野清志郎:著
 
●ボブ・マーリー
『ボブ・マーリィ語録集』(アップリンク、1995)
ボブ・マーリィ:著/イアン・マッカン:編/山本緑、山本安見:訳
 
●コートニー・ラブ
『「ローリング・ストーン」インタビュー選集 世界を変えた40人の言葉』(TOブックス、2008)
ヤン・S.ウェナー、ジョー・レヴィ:編/大田黒奉之、宮原まさ江、友田葉子:訳
 
●ジェームズ・ブラウン
●キース・リチャーズ
●ジム・モリスン
●ブライアン・ウィルソン
●レイ・チャールズ
●ロバート・ジョンソン
●ジョージ・ハリスン
●ジョニ・ミッチェル
●デヴィッド・ボウイ
●ジミ・ヘンドリクス
『ロック伝説 プロフィールとインタビュー』[上][下](音楽之友社、1995)
ティモシー・ホワイト:著/石岡公夫、月村澄江:訳