blog

AR

1月に発売する次号の打ち合わせで服部事務所へ。
 
AR三兄弟の長男、川田さんと、三男の小笠原さんにお会いしました。
 
ARって、みなさんご存知でしょうか。
ARとは、Augmented Realityの略で、日本語で言うと“拡張現実”です。
現実を拡張するって、どんなことが起こるの?!と思いますよね。
 
基本的には、ARマーカーと呼ばれるマークを使います。
そのマーカーをカメラ付きのパソコンにかざすと、画面に映っている現実の世界にいろんなことが起こります。
例えば、ARマーカーのついたヘルメットをかぶって画面に映ると頭からビーム出たり、
マーカーが印刷してある雑誌を画面の前で開くと映像が出たり…
今まで現実には起こり得なかった「こんなことできたら面白そう」がどんどん実現していくような技術です!
 
ARについて、実際にその場でデモンストレーションをしていただき、
真夜中のページではどんなことをしたいか、模索します。
 

デモンストレーション中のAR三兄弟・川田さん、小笠原さん。


 
初めての試みにどんなページになるのかはまだうすいベールがかかったようですが、
手もとにある現実の「真夜中」と、ARされた「真夜中」。
想像すると完成がとても楽しみです。
 
(編集部H)