blog

「真夜中」のトークイベント〈Talk to me〉を始めます。

 
雑誌「真夜中」がお送りするトークイベント〈Talk to me〉を始めます。
 
特別な第1夜は、誌面ではすでにおなじみ、けれどこのたび初対面となる3人、石川直樹さん、寺尾紗穂さん、東野翠れんさんをお迎えします。
 
母親の故郷イスラエルの、ニュースや教科書では知ることのない、人々と自然のあり様を綴った『イスラエルに揺れる』を刊行したばかりの翠れんさん、連載「南洋と私」で旧南洋群島のひとつサイパンを幾度も訪れ、老人たちの話を聞きながら太平洋戦争の記憶をこまやかに辿る寺尾さん、そして写真を撮りながら世界各地を旅し、イスラエル、南洋ともに訪れたことのある石川さん。
それぞれが、行く先々でどのようにその土地を身体で感じ、言葉を紡いでいくのか、またそのことが、今どのように、個として、政治や歴史を語ることや、世界を歩み生きぬく「地図」を描くこととつながっていくのか、など、瑞々しく親密なトークを繰り広げていただきたいと思います。
 
石川さん、東野さんの写真のスライド上映や、寺尾さんによるミニライブも予定しています。
ご参加いただいた皆様には、「真夜中」のアートディレクター服部一成さんによる、トークのテーマにちなんだ、この日のためだけのポスターをプレゼントいたします。
 
帰り道、きっとなにか変化が起きているような、打ち明け話を、私に。
 
* * *
 
真夜中〈Talk to me〉nite.1
第1夜「夜を歩く地図」
ゲスト:石川直樹 寺尾紗穂 東野翠れん
 
日時:2012年1月10日(火) open 18:30 / start 19:00
会場:VACANT(原宿) → www.n0idea.com
 
料金:1,000円 *特製ポスター付〈デザイン:服部一成〉
 
予約方法:
メールにてVACANTあてにお申し込みください。
→ booking@n0idea.com
※件名を「夜を歩く地図」とし、本文に「お名前/人数/ご連絡先」を記入したメールをご送信ください。
※万が一、2、3日経っても返信がない場合は、03-6459-2962(VACANT)までお電話ください。
 
会場・問合せ:
VACANT
〒東京都渋谷区神宮前3-20-13
tel. 03-6459-2962
www.n0idea.com
 
* * *
 
■PROFILE
 
◇石川直樹(いしかわ・なおき)
写真家 1977年東京生まれ。2000年に北極から南極まで人力で踏破するPole to Poleプロジェクトに参加。2001年に七大陸最高峰登頂に成功。2011年、2度目のエベレスト登頂を果たす。写真集『POLAR』『Mt.Fuji』『ARCHIPELAGO』『CORONA』他。著書『全ての装備を知恵に置き換えること』『最後の冒険家』『FOR EVEREST ちょっと世界のてっぺんまで』。
 
石川さんの最新刊『世界を見に行く。』(小社刊、定価1890円〈税込〉)は2012年1月14日全国発売予定です。
「ほぼ日」の人気連載がまとまったフォトブックは、世界各地の光景が凝縮した“石川直樹ベスト盤”的な1冊です。すべてのページがポストカードとして使える特別仕様での書籍化です!
 
◇寺尾紗穂(てらお・さほ) → http://www.tblegs.com/terao/win/home.html
ミュージシャン 1981年東京生まれ。CD『愛し、日々』『御身 onmi』『さよならの歌』『風はびゅうびゅう』『愛の秘密』『残照』『「放送禁止歌」』など。バンドThousands Birdies’Legsでも活躍中。著書『評伝 川島芳子 男装のエトランゼ』、エッセイ集『愛し、日々』。本誌で「南洋と私」を連載中。
 
寺尾さんのミニライブ&トークショウが開催されます。
「寺尾紗穂 ミニライブ&トークショウ with 映画監督・松林要樹」
2012年1月15日(日)15:00より、銀座のBar 樽(03-3573-1890)にて。〈主催 Image. Fukushima〉
 
◇東野翠れん(ひがしの・すいれん)
写真家・文筆家 1983年東京生まれ。日本人の父、イスラエル人の母のもとに生まれる。14歳で手にした一眼レフをきっかけに写真を撮りはじめる。並行して、モデルとしてもCMや雑誌などで活躍。作品集に『ルミエール』、共著『縷縷日記』『風花空心』。
 
東野さんの最新刊『イスラエルに揺れる』(小社刊、定価1680円〈税込〉)は好評発売中です。
幼い頃から何度も訪れている、母の生まれた地イスラエル。長く続く戦時下でも、日常を生きる家族や友人がいる ―― 美しい自然と人々のあり様が瑞々しい筆致で綴られたエッセイ。本誌の好評連載が一冊にまとまりました。