書店・イベント情報

書店イベントの予定やレポート、フェア展開の様子をご紹介します。

真夜中No.13フェア展開店その③

真夜中No.13展開店、まだまだあります!
 
新宿三越アルコット6F~8Fのジュンク堂書店新宿店さんでは、
7Fのエレベーター前のフェアコーナーで展開しております。

 
 
紀伊国屋書店新宿本店さんでは、2Fの雑誌フェアコーナーです。

 

 
 
渋谷センター街入口、大盛堂書店さんでは、
2階へ上がる階段の踊り場のスペースで展開しております。

 

 
以上の書店さんでは、最新号、バックナンバーに加えて、
最新号の参加作家の方々の単行本も揃っております。
開催期間は、それぞれ5月中旬頃までの予定です。
 
フェアの展開をさせていただいた書店さま、いつもありがとうございます。
ひとりでも多くの読者の皆さまに真夜中を手にとっていただけたら幸いです。
 

FRED PERRY×真夜中フェアその②

FRED PERRY×真夜中フェア展開中の書店さんその②です。
 
TSUTAYA TOKYO ROPPONGI店さんでは、
店内中央のフェア棚で展開しております。

 

 
 
ルミネ立川店8Fのオリオン書房立川ルミネ店さんは、新刊フェア棚で展開しております。

 
 
ecute立川店2Fの、ペーパーウォールecute立川店さんは、雑誌コーナーです。

 
 
リブロ吉祥寺店さんは、エスカレーターを降りると正面にある新刊フェア棚です。

 
 
リブロ青山店さんは、入口を入ってすぐのスペースです。

 

 
 
紀伊國屋書店国分寺店さんは、雑誌コーナーです。

 
 
タワーレコード渋谷店7F、タワーブックスさんでは、エスカレーターの踊り場のスペースと、
フェア棚の一角で展開をしております。

 

 
以上の書店さんでは、最新号と、バックナンバーも全号揃っております。
それぞれのフェアは、5月中旬頃まで開催の予定です。
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください!
 
真夜中No.13は、まだまだ、他の書店さんでも展開をしております!
アップの準備が出来次第、このコーナーでご紹介させていただきます。

FRED PERRY×真夜中フェアその①

先月末より、都内を中心にいくつかの書店さんで、
真夜中No.13の発売に合わせたFRED PERRY×真夜中フェアがはじまっています。
 
青山ブックセンター本店さんでは、
誌面の企画「真夜中のユニフォーム」で絵を描いてくださった、
nakabanさん、オードリー・フォンドゥカヴさん、ほしよりこさん、
ウィスット・ポンニミットさん、長田哲さん、HIMAAさんの原画を
飾らせていただきました。入り口を入ってすぐのフェア棚です。
 

 

 
また、前号に続き天井のポスターも真夜中一色になっています。
 

 
 
青山ブックセンター六本木店さんでは、
店内の階段横のスペースで展開しております。
レジ上のポスターも、全て真夜中です!
 

 

 
 
ルミネ横浜6Fの有隣堂ルミネ横浜店さんでは、
入り口正面にあるフェア棚の一角で展開しています。
 

 

 
 
新宿ルミネ2、 5Fのブックファースト新宿ルミネ2店さんは、
エスカレーターを上がると正面にある新刊棚です。
 

 

 
 
国立新美術館のミュージアムショップスーベニアフロムトーキョーさんでは、
レジの奥の柱周辺で展開しております。
 

 
 
展開中の書店さんはまだまだございます!
続きは、「FRED PERRY×真夜中フェアその②」で紹介させていただきます。

やくしまるえつこ科学百科フェア

青山ブックセンター本店にて、ポスター大展開に引き続き、
No.12科学特集内「やくしまるえつこ 科学百科 入門篇」
の中でやくしまるさんが選んだ本の中から、
入手可能な本を集めたブックフェアを開催中です。
 

 
2月19日まで開催の予定です。
 
またリブロ吉祥寺店の雑誌コーナーでも、やくしまるさんの選書本を中心に、
真夜中No.12の登場作家さんの単行本や、
科学にまつわる本を集めたフェアを展開中です。
 

 
こちらは2月22日頃まで開催の予定です。
皆さま、お近くにお出掛けの際は、ぜひご覧になってください!
 
現在、No.12は大変ご好評をいただいており、
在庫をお持ちでない書店さんでご注文いただく場合や、Amazonのご注文で、
入荷までにお時間をいただいている状態です。
 
比較的ご購入いただきやすい方法として、毎号入荷をいただいております
紀伊国屋ジュンク堂ブックファーストリブロ(あいうえお順)の
各店にお問い合わせいただくか、
または、Little More WebのStoreでご購入いただけます。
 

青山ブックセンター本店とジュンク堂吉祥寺店

真夜中No.12の発売と同時に、
青山ブックセンター本店の店内が現在真夜中一色になっています!
 
まず、エスカレーターを降りてすぐ左手の入口横のウィンドウ、
そして店内中の天井には、最新号のポスターが100枚! 並びました。



 
創刊時にもこのポスター100枚、をやらせていただきましたが、
今号でも、真夜中の大展開にスペースをいただきました。
青山ブックセンターさん、いつもありがとうございます。
 
真夜中No.12は、文芸書コーナーに置いていただいております。
 
また、コピス吉祥寺内のジュンク堂書店吉祥寺店では、
真夜中No.12をきっかけにした選書コーナーをつくらせていただきました。
 

 
科学特集内「やくしまるえつこ 科学百科 入門篇」の中で
やくしまるさんが選んだ科学の魅力がつまった小説や、
「真夜中のプラネタリウム」でコラボレーションをした
AR三兄弟さんにまつわる本なども、真夜中と一緒に並んでいます。
場所は6階の雑誌コーナーです。
 
みなさま、ぜひお手にとってご覧ください。
 

真夜中No.12 2011 Early Spring
¥1260(税込)
好評発売中 
購入ページへ→ 

「カヒミ・カリィさんが選ぶ、心に残る100枚」フェア

タワーレコード渋谷店7F、タワーブックスにて、
「カヒミ・カリィさんが選ぶ、心に残る100枚」フェア開催中です。
 

 
「真夜中NO.11」に掲載いたしました
Disc Guide「カヒミ・カリィが選ぶ、心に残る100枚」の中より、
タワーレコード渋谷店のスタッフおすすめのアルバム18枚と、
カヒミさんによるそれぞれへのコメントが、「真夜中NO.11」と一緒に並びました。
(誌面では、100枚すべてにカヒミさんのコメントが添えられています!)
 
11月22日まで開催予定です。
アルバムはそれぞれ在庫希少なので、カヒミさんの新譜『It’s Here』とともに、
みなさん、ぜひチェックしてみてください。
 

“フーテンのべべ”が書いた小説世界 伊佐山ひろ子×大根仁×松江哲明トークショーレポート


 

70年代日活ロマンポルノの黄金期を彩った女優・伊佐山ひろ子さん。日本のブリジット・バルドーと噂され、仲間たちからは「べべ」と呼ばれていた彼女は、80年代に入ると女優業のかたわらエッセイや小説を発表。赤裸々でナイーブな文章は、多くのファンを生みました。
しばらく執筆から離れていた伊佐山さんですが、3年前の「真夜中」創刊号より小説の連載をスタート、このたび待望の単行本『海と川の匂い』が発売となりました! それを記念して、夏真っ盛りの8月8日、青山ブックセンター本店にてトークショーが開催されました。ゲストに現在絶賛放送中の「モテキ」はじめ、多くのテレビドラマを手掛ける大根仁監督と、映画『ライブテープ』のヒットが記憶に新しい松江哲明監督の両名をお迎えし、日活ロマンポルノ時代の撮影秘話や、小説に描かれた独特の世界の秘密、「演じること」と「言葉にすること」の曖昧かつスリリングな関係性についてなど、様々な角度から伊佐山ひろ子さんご本人に語っていただきました。伝説の女優の素顔に迫った2時間にわたるトークその模様をレポートいたします!

(続きを読む…)

島袋道浩著『扉を開ける』刊行記念・選書フェア

新宿駅東口のルミネやアルタ前の雑踏を通りすぎて、三越へ。
6F~8F、街の喧騒をひととき忘れほっとできる
ジュンク堂書店新宿店で、
島袋道浩さん(真夜中NO.10に登場)著『扉を開ける』
刊行記念フェアを開催中です。
 

 
フェアに合わせて、島袋さんが本棚を見返し
おすすめの本を選書してくださいました。
 
1Fのルイ・ヴィトンの前にあるエレベーターを
7Fで降りると、正面にあるフェア棚の一角にあります。
 
よしもとばななさんと島袋さんとの旅をテーマにした
8ページにわたる対談が収録された「真夜中NO.10」や、
島袋さんが登場しているその他の雑誌のバックナンバーも含め、
計21冊の本が並びました。
 
梶井基次郎の「檸檬」、オクタビオ・パスの「波と暮らして」などの文芸作品や、
北大路魯山人の『魯山人の美食手帖』や、
イビチャ・オシムの『考えよ!なぜ日本人はリスクを冒さないのか?』
なども、ラインナップに入っています。
 
1冊ずつに書いてくださった島袋さんのコメントは、
どれも思わず読んでみたくなるようなものばかりで、必見です!
 
9月末まで開催しています。
信じられないほどの暑さも去り、本を読むには最高の季節。
皆様お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。
 

『扉を開ける』
島袋道浩
¥3990(税込)
 

伊佐山ひろ子著『海と川の匂い』刊行記念トークショー

真夜中BOOKSの2冊目となる、伊佐山ひろ子さん著『海と川の匂い』の刊行を記念して、 
トークイベント「“フーテンのべべ”が書いた小説世界」が開催されます。 

真夜中BOOKS『海と川の匂い』(リトルモア)刊行記念 
伊佐山ひろ子 × 大根仁(演出家) × 松江哲明(映画監督) トークショー
 
日時:2010年8月8日(日)18:00 – 20:00(開場17:30 )
会場:青山ブックセンター本店 カルチャーサロン青山(東京・青山) 
入場料:800円 
定員:120名 
 
 
70年代日活ロマンポルノの黄金期を彩った伊佐山さん。
日本のブリジット・バルドーと噂され、仲間たちからは「べべ」の愛称で親しまれました。 
女優業のかたわら、エッセイや小説も発表、 
赤裸々でナイーブな文章は多くの熱いファンを生みました。 
 
そんな伊佐山さん14年ぶりの単行本は、少女から大人まで、 
一人の女性の心の中に生まれては消える大小さまざまな感情の波を独特の筆致で描いた連作集です。

伊佐山さんの生のお話が聞けるのはなかなかない機会かと思います! 
ゲストには、話題の深夜ドラマ『モテキ』の演出を手掛ける大根仁監督と、
映画『童貞。をプロデュース』や『ライブテープ』等で注目を集める松江哲明監督の両名をお迎えします。 
 
 
参加方法:
[1] 青山ブックセンター本店店頭にてチケット引換券を購入 
[2] 青山ブックセンターオンラインストアにてWEBチケットを購入 
http://www.aoyamabc.co.jp/10/10_201008/books88.html 
※ 入場チケットは、イベント当日受付にてお渡しします。当日の入場は、先着順・自由席となります。 
※ 電話予約は行っておりません。 
 
【問合せ・会場】 
青山ブックセンター本店 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山ガーデンフロア(B2F) 
tel. 03-5485-5511(受付時間 10:00 – 22:00) 
http://www.aoyamabc.co.jp/