2010.10.12

「生活工芸」展、明日より金沢21世紀美術館にて開催です。

 
明日より金沢21世紀美術館にて開催される「生活工芸」展。
10月下旬全国発売となるコンセプトブック『生活工芸 new standard crafts』(小社より発売)も、展覧会場にて先行発売されます!
 
- - -
 
「生活工芸」展
 
18人のセレクターが選んだ生活工芸品を一堂に展示します
 
会期:2010年10月13日(水)- 18日(月)
会場:金沢21世紀美術館 ギャラリーB(石川・金沢)
 
時間:10:00 – 18:00(金土20:00)
 
入場:無料
 
*会期中には、シンポジウムや座談会も開催されます。詳しくは、生活工芸プロジェクトのWebサイトをご覧ください
http://www.seikatsu-kogei.com/index.html
 
【会場】
金沢21世紀美術館 ギャラリーB〈地下1階〉
〒920-8509 石川県金沢市広坂1-2-1
tel. 076-220-2800
http://www.kanazawa21.jp/
 
- - -
 
コンセプトブック『生活工芸 new standard crafts』は10月下旬全国発売予定です。
 
- - -
 
『生活工芸 new standard crafts』 [10月下旬全国発売予定]
 
工芸には伝統工芸、美術工芸、鑑賞工芸などいくつかのカテゴリーがあるが、その中でもとくに生活を定点とした工芸を、「生活工芸」と括ってみたら何が見えてくるか。
 
【辞書にも載っていない「生活工芸」とは?】
この問いに各界で活躍する18人の個性溢れる生活者たちが出した答えとは?
 
本書は、各人のフィルターを通して選ばれた生活工芸アイテム100点を、美しい写真と解説で紹介し、生活に寄り添うキーワードで括る。また、大橋歩、深澤直人によるエッセイも収録。
 
生活の中で使われるモノや、その選択を少しもおろそかにしないセレクターたちの目を感じられ、「生活工芸」の輪郭を探るうえで礎となるコンセプトブックです。
 
〈参加セレクター〉
辻和美(ガラス作家)/三谷龍二(木工デザイナー)/平松洋子(エッセイスト)/内田鋼一(陶芸家)/高橋みどり(スタイリスト)/泊昭雄(フォトグラファー)/金森香(シアタープロダクツ ディレクター)/エフスタイル(プロダクトデザイン)/伊藤まさこ(スタイリスト)/岡戸絹枝(元クウネル編集長)/山本太郎(ニッポン画家)/関昌生(古道具店店主)/オカズデザイン(料理家)/ユキパリス(キュレーター)/服部滋樹(デザイナー)/大井幸衣(n100 ディレクター)/清野恵里子(随筆家)/千宗屋(武者小路千家次期家元)
 
 
発行:生活工芸プロジェクト
 
写真:泊昭雄
アートディレクション:副田高行
 
定価2100円(本体価格2000円)
ISBN978-4-89815-299-7 C0072
仕様[B5判/144ページ/並製]
 
- - -
NEXTPREV

Index

  • books
  • 20 Postcards
  • mayonaka
  • snoozer
  • movies
store