News

2012.03.16

田附勝さんと石川直樹さんによるトークショーが開催されます。

 
現在開催中の田附勝さんの個展、田附勝写真展「その血はまだ赤いのか」の関連企画として、田附勝さんと石川直樹さんによるトークショーが開催されます!
 
- - -
 
田附勝 × 石川直樹(写真家) トークショー
 
日時:2012年3月24日(土)17:00~
会場:SLANT(石川・金沢)
 
料金:無料
定員:40名(要事前予約)
※定員になり次第、締め切らせていただきます。
 
出演:田附勝、石川直樹、日村征二(SLANT)
 
ご予約方法:
メールまたは直接、SLANTあてにご予約ください。
*メールでのご予約、お問い合わせはSLANTのサイトまでお願いします。
ご予約についてはお名前と連絡先を明記ください。
http://www.slant.jp/contact.html
 
- - -
 
田附さんの個展は4月26日(木)まで開催中です!
 
- - -
 
田附勝写真展「その血はまだ赤いのか」
 
会期:開催中 – 2012年4月26日(木)
会場:SLANT(石川・金沢)
 
時間:11:00 – 19:00(月曜定休)
入場:無料
 

世界的に注目を集めたデビュー作『DECOTORA』から4年、奇しくも東日本大震災の年に発表された写真集『東北』。
厳しい環境を受け入れることで育まれた生きる力強さ。人と獣の存在が非常に近く生と死が隣り合わせにあることを感じさせる土地。
長い時間をかけて被写体と向き合う田附勝だからこそ映し出すことのできた、東北本来の姿がそこにありました。「被災地」というフィルターを通じて東北を見てしまうようになった我々のパラダイムシフトを巻き戻すかのように。
 
本展は、そんな田附勝が「3.11前後」を意識して発表するはじめての展覧会です。昨年11月、岩手県釜石市唐丹で震災後初となる鹿猟が行われました。2008年より同地での鹿猟に参加していた田附はこれに同行。その際撮影された作品を展示します。
 
震災後、はじめて迎えた鹿猟の解禁。
鹿から流れるその血はまだ赤いのか。

 
【会場・問合せ】
SLANT
〒920-0962 石川県金沢市広坂1-2-32 2F
tel. 076-225-7746
http://www.slant.jp/index.html
 
- - -
 
小社にて刊行している田附さん、石川さんの著書等については以下よりご覧ください。
 
■田附勝さん
写真集『東北』 *第37回2011年度木村伊兵衛写真賞受賞作
写真集『DECOTORA』
 
雑誌「真夜中」
「No.14 2011 Early Autumn」 ※特集「ノンフィクション 生き生きと世界を見る」に写真「東北」を発表
「No.9 2010 Early Summer」 ※特集「わたしたちの信仰」〈柴崎友香「三月の東京。木を辿って歩いた一日。」〉で撮影を担当
「No.8 2010 Early Spring」 ※井口達也インタビュー「愚連隊の頃まで」で撮影を担当
 
■石川直樹さん
『世界を見に行く。』
『For Everest ちょっと世界のてっぺんまで』
写真集『Mt.Fuji』
写真集『POLAR』
 
雑誌「真夜中」
「No.14 2011 Early Autumn」 ※特集「ノンフィクション」に参加
「No.11 2010 Early Winter」 ※Essay+Photography「彼方へと向かう人 ―― トンガとサモア 秘密の島々」を寄稿
「No.10 2010 Early Autumn」 ※特集「トラベリング」〈三人の作家とエベレスト街道「世界はここに」〉に参加
「No.8 2010 Early Spring」 ※特集「ケンカ2010」に参加
「No.7 2009 Early Winter」 ※Special 三人の作家と富士山「浮世よ さようなら」に参加
「No.6 2009 Early Autumn」 ※巻頭コラム〈眠りの国〉を寄稿
「No.4 2009 Early Spring」 ※特集「たのしや地図 Let’s enjoy the map!」に参加
 
NEXTPREV

Index

  • books
  • 20 Postcards
  • mayonaka
  • snoozer
  • movies
store