News

2013.01.24

〈司会も決定!〉『ilove.cat』刊行記念イベント、「ilove.cat 祭り 2013」開催します。

 
大好評発売中の書籍『ilove.cat』の刊行を記念したイベント、「ilove.cat 祭り 2013」を開催いたします!
 
◆司会も決定!(2013年1月24日)◆
第一部から第三部まで、レイチェル・チャンさん(J‐WAVE『RENDEZ-VOUS』のナビゲーターとしてもおなじみ!)が司会をつとめてくださります!

 
◆第三部の出演者発表!(2013年1月22日)◆
第三部は、坂本美雨(ミュージシャン)+mito(clammbon)によるライブ!

 
◆第二部の出演者発表!(2013年1月18日)◆
第二部で、角田光代(小説家)×禿真哉(建築家、株式会社トラフ建築設計事務所)の異色対談が実現します!

 
- - -
 
書籍版『ilove.cat』刊行記念!
「ilove.cat 祭り 2013 ~猫と本と音楽と~」
 

 
日時:2013年2月2日(土) 13:30開場/14:00開演
会場:VACANT(東京・原宿)
 
入場料:3,500円(1ドリンク込)
 
出演者:
〈第一部〉
南馬越一義(BEAMS創造研究所シニアクリエイティブディレクター)
鈴木心、服部円(ilove.cat編集部)
 
〈第二部〉
角田光代(小説家)×禿真哉(建築家、株式会社トラフ建築設計事務所)
 
〈第三部〉
坂本美雨(ミュージシャン)+mito(clammbon)
 
〈司会進行〉
レイチェル・チャン(J‐WAVE『RENDEZ-VOUS』ナビゲーターほか、ラジオパーソナリティ、フリーアナウンサー)
 

書籍版も2012年11月に発売され、ますます盛り上がりをみせる、猫とクリエイーターをテーマにした大人気WEBマガジン「ilove.cat(アイラブドットキャット)」。
 
昨年も好評だった「ilove.cat 祭り」が、今年もやってきます!
 
ニャンニャンの日(2月2日)におくる、猫と、猫との暮らしを愛する人々のための全三部構成のスペシャル・プログラム。
第一部では、ilove.cat編集部のメンバーに加え、「B:MING LIFE STORE by BEAMS」でilove.catと商品を開発したBEAMS創造研究所シニアクリエイティブディレクターの南馬越一義氏をお迎えします。「カワイイ!」ばかりだった「猫業界」に、WEBで、書籍で、そしてグッズで、スタイリッシュなイメージをおくりだしてきたilove.cat。彼らは、この猫バブルのなか、何を思い、何をクリエイトしようとしているのでしょう?
第二部では、書籍『ilove.cat』へ猫愛に溢れるエッセイを寄せてくださった小説家・角田光代さんと、新しい感性で建築設計だけでなく、多岐に渡るデザインで活躍の建築家・禿真哉さんが初顔合わせ。猫と建築の関係について考えます。
第三部では、坂本美雨さんとmitoさんによるライブが決定しました。書籍『ilove.cat』に楽譜を提供していただいた「シロネコ」は、坂本さんが ニューヨーク在住時に飼っていた猫をモチーフに、mitoさんと共作した曲。強い猫愛を感じます(同曲は、今年 に入ってから、音楽配信サイトOTOTOYにて高音質配信されたばかり!)。愛猫・サバ美さんのお話も伺えるかもしれません。
さらに第一部から第三部まで、J‐WAVE『RENDEZ-VOUS』(月~木 14:00-16:30)のナビゲーターとしてもおなじみのレイチェル・チャンさんが司会進行として、「ilove.cat 祭り」を盛り上げてくださることにな りました!
 
猫大好き!!!!! という人はもちろん、猫は好きだけど、「どこもかしこも猫の話題ばかりね……」と食傷気味で、素直に楽しめない人も、きっと楽しめます!

 
予約方法:
メールにてVACANTあてにお申し込みください。
→ booking@n0idea.com
※件名を「ilove.cat」とし、本文に「お名前/人数/ご連絡先」を記入したメールをご送信ください。
※万が一、2、3日経っても返信がない場合は、03-6459-2962(VACANT)までお電話ください。
※ご入場の順番によっては立見となる場合もあります。あらかじめご了承ください。
 
【会場・問合せ】
VACANT
〒東京都渋谷区神宮前3-20-13
tel. 03-6459-2962
http://vacant.n0idea.com/
 
- - -
 
書籍『ilove.cat』について、詳しくはコチラよりご覧ください。
 
NEXTPREV

Index

  • books
  • 20 Postcards
  • mayonaka
  • snoozer
  • movies
store