News

2013.04.02

島袋道浩さん、展覧会が開催されます。

 
作品集 『扉を開ける』が好評発売中の島袋道浩さんによる展覧会が開催されます。
 
- - -
 
「島袋道浩:能登」
 
会期:2013年4月27日(土)- 2014年3月2日(日)
会場:金沢21世紀美術館 展示室13、長期インスタレーションルーム(石川・金沢)
 
時間:10:00 – 18:00(金・土曜は20:00まで)
休場日:月曜および12月29日(日)- 1月1日(水)休場
※月曜が休日の場合、翌平日が休場。ただし4月30日、8月12日、2月10日は開場。
 
料金:
・2013年4月27日(土)- 9月27日(金) 入場無料
・9月28日(土)- 2014年3月2日(日) 当日の「コレクション展II」の観覧券でご覧いただけます。
 
■関連イベント
渋谷利雄レクチャー「能登の知られざる奇祭」

日時:2013年4月7日(日) 15:00 – 16:00
会場:金沢21世紀美術館 レクチャーホール
料金:無料
定員:80名 ※当日先着順

 
■参加メンバー募集
「島袋道浩:能登」では、島袋道浩さんが能登半島を旅することを通じて、新しい作品を制作し、発表します。
この能登に関する調査や作品制作に参加するメンバーを募集しています。

活動内容:能登に関する調査、作品制作への参加など
活動期間:2013年4月 – 2014年3月
※4月は13日(土)、14日(日)、20日(土)、21日(日)に活動を予定しています。詳しくは説明会でお知らせします。
募集人数:20名程度
対象:18歳 – 39歳の方(2013年4月1日現在)
応募条件:
・事前の説明会に参加できる方。
・継続的に参加が可能な方。
・Eメールにて連絡がとれる方。
注意事項:
・無償での活動になります。
・現代アートや能登に関する知識や技量は問いません。
・金沢21世紀美術館の2013年度ボランティア登録(無料)をお願いします。未登録の方は説明会後にご登録ください。
 
〈説明会〉
日時:
・4月7日(日)14:00 – 16:00(後半は渋谷利雄レクチャー)
・4月10日(水)19:30 – 20:30
会場:金沢21世紀美術館 会議室1 ※美術館1階、市役所口(西口)近く
 
※4月からプログラムに参加希望の方は、上記いずれかの説明会に必ずご参加ください。 ※事前予約不要
※4月7日(日)は島袋道浩も出席します。4月10日はプログラム担当スタッフがご案内します。

 
【会場・問合せ】
金沢21世紀美術館
〒920-8509 石川県金沢市広坂1-2-1
tel. 076-220-2800
http://www.kanazawa21.jp/
 
- - -
 
またヴァンジ彫刻庭園美術館のコレクション展にも島袋道浩さんの作品が出品される予定です。
 
- - -
 
ヴァンジ彫刻庭園美術館コレクション展
「この星のうえで」
 
出品作家:
小林正人、杉戸洋、島袋道浩、志村信裕、野口里佳、廣瀬智央、森万里子
 
会期:2013年4月4日(木)- 5月26日(日)
会場:ヴァンジ彫刻庭園美術館(静岡・三島)
 
時間:10:00 – 18:00
休館日:毎週水曜 ※祝日の場合はその翌日が休館日となります。
 
入館料:大人 1,200円(1,100円)/ 高・大学生 800円(700円)/小・中学生 500円(400円)
※( )内は20名様以上割引料金。
※クレマチスガーデンもご覧いただけます。
 
【会場・問合せ】
ヴァンジ彫刻庭園美術館
〒411-0931 静岡県長泉町東野クレマチスの丘(スルガ平)347-1
tel. 055-989-8787
http://www.vangi-museum.jp/
 
- - -
 
小社にて刊行している島袋道浩さんの著書等については以下よりご覧ください。
 
島袋道浩作品集『扉を開ける』
 
季刊「真夜中」
「No.14 2011 Early Autumn」
※巻頭コラム[伝わらない言葉]に「やめる、たちどまる」を寄稿
「No.10 2010 Early Autumn」
※特集[トラベリング]に「人生という旅の中のまたもうひとつの旅」(よしもとばななさんとの対談)で参加
 
NEXTPREV

Index

  • books
  • 20 Postcards
  • mayonaka
  • snoozer
  • movies
store