2015.11.18

【満員御礼】長嶋有・著『愛のようだ』の刊行を記念したトークイベントが開催されます。

 
いよいよ全国発売となる長嶋有さんの最新刊『愛のようだ』(2015年11月20日発売)の刊行を記念したトークイベントが開催されます!
 
※ご好評につき定員に達したため、参加受付は終了いたしました。
 
- - -
 
『愛のようだ』刊行記念 長嶋有×西加奈子トークイベント
 
日時:2015年12月10日(木)18:30 -
会場:MARUZEN&ジュンク堂書店渋谷店 7F喫茶コーナー(東京・渋谷)
 
入場料:1000円(ワンドリンク含)
定員:40名
 
参加方法:MARUZEN&ジュンク堂書店渋谷店あてに、店頭(7Fカウンター)またはお電話(03-5456-2111)でご予約ください。
 

長嶋有さんの新刊『愛のようだ』の刊行を記念して、トークイベントをおこないます。
 
長嶋さん、デビュー14年にして初の書き下ろしは恋愛小説でした。
40歳で免許を取得した主人公が、友人とその恋人と伊勢神宮へ向かいます。
果たしてその目的とは?
 
今回は、お相手に作家の西加奈子さんをお迎えして、刊行記念トークショウを開催いたします。
 
今年『サラバ!』で直木賞を受賞し、絵本『きみはうみ』を発売するなど、絵本作家としても活躍されている西加奈子さん。漫画評論家・コラムニストの“ブルボン小林”としての顔も持つ長嶋有さんと、ともに小説以外のフィールドでも活躍されているおふたりに、創作の秘密、『愛のようだ』にも登場する80~90年代の漫画や音楽について、男論vs女論など、自由にお話していただきます。
 
ご参加、心よりお待ちしております。

 
※トーク終了後、長嶋有さんによるサイン会を開催いたします。ぜひ、ご参加ください。
(西加奈子さんはサイン会には参加いたしません。ご了承ください。)
 
■出演者プロフィール
長嶋有(ながしま・ゆう)
1972年生まれ。2001年「サイドカーに犬」で第92回文學界新人賞を受賞してデビュー。 翌年「猛スピードで母は」で芥川賞受賞。07年『夕子ちゃんの近道』で第1回大江健三郎賞受賞。著書に、『ジャージの二人』『祝福』『フキンシンちゃん』『佐渡の三人』『問いのない答え』、句集『春のお辞儀』など多数。またブルボン小林名義で、漫画評論家、コラムニストとしても活躍。
 
西加奈子(にし・かなこ)
1977年テヘラン生まれ、カイロ・大阪育ち。2004年『あおい』でデビュー。07年『通天閣』で織田作之助賞受賞、15年『サラバ!』で直木賞受賞。著書に、『さくら』『きいろいゾウ』『円卓』『漁港の肉子ちゃん』『ふくわらい』『ふる』『舞台』など多数。
 
【会場・問合せ】
MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店
〒150-8019 東京都渋谷区道玄坂2-24-1 東急百貨店本店7F
tel. 03-5456-2111
http://www.junkudo.co.jp/mj/store/store_detail.php?store_id=2
 
- - -
 
長嶋有・著『愛のようだ』は2015年11月20日全国発売です。詳しくはコチラよりご覧ください。
 
NEXTPREV

Index

  • books
  • 20 Postcards
  • mayonaka
  • snoozer
  • movies
store