2016.02.26

小林エリカさんの『光の子ども2』刊行を記念した展示が開催されます。

 
小林エリカさんによる『光の子ども』の第2巻刊行を記念した展示が開催されます!
 
- - -
 
小林エリカ『光の子ども2』展
 
会期:2016年3月10日(木)- 3月31日(木)
会場:本屋Title 2階ギャラリー(東京・荻窪)
 
時間:11:00 – 21:00 ※毎週水曜・第三火曜日休み
 

小説「マダム・キュリーと朝食を」で芥川賞・三島賞候補となった小林エリカさんによる最新作、コミック『光の子ども』。
本展では、薄い和紙に描かれた原画を特別に展示するほか、第1・2巻からの印象的なシーンを掲出したパネル、さらに小林エリカさんの執筆・描画中の様子を撮った写真パネルなどもあわせて展示することで、まさに渾身作である本作を立体的に紹介いたします。
マンガ表現の最先端といえる『光の子ども』の世界に触れる、またとない機会です。
 
『光の子ども』は、2011年の日本に生まれた主人公“光”と猫の“エルヴィン”が、時空を越えて“放射能”の歴史をたどる、史実とフィクションを交えた物語です。
福島第一原発事故から丸5年、いまだ原発稼働の賛否が渦巻く現代日本において、私たちが抱えるエネルギー問題は、根源的に“放射能”の歴史と地続きにあります。
“放射能”について、知ること、考えることのきっかけを提示する本作は、いまこそ読まれるべき作品といえます。

 
【会場・問合せ】
本屋Title
〒167-0034 東京都杉並区桃井1-5-2
tel. 03-6884-2894
http://www.title-books.com/
 
- - -
 
小林エリカさんによる「光の子ども」特設ページコチラよりご覧ください。
*第1話試し読み公開中です!
http://www.littlemore.co.jp/hikarinokodomo/
 
小社にて刊行している小林エリカさんの著書等については以下よりご覧ください。
 
『光の子ども2』 
『光の子ども1』 
『親愛なるキティーたちへ』
 
季刊「真夜中」
「No.15 2011 Early Winter」 *特集「物語とデザイン」にコラム〈ステンシルの宝石コレクション〉で参加
「No.8 2010 Early Spring」 *特集「ケンカ2010」〈ケンカの光景「ケンカ」を描く。〉に参加
「No.6 2009 Early Autumn」 *特集「誰も知らない恋」エッセイ〈ほんとうの恋の話〉に参加
 
NEXTPREV

Index

  • books
  • 20 Postcards
  • mayonaka
  • snoozer
  • movies
store