2017.08.04

石川直樹さん、写真展が開催されます。

 
写真家・石川直樹さんによる写真展が開催されます!
 
- - -
 
FUJIFILM SQUARE 開館10周年記念写真展
 
北極も南極も「写ルンです」だから撮れた!
石川直樹 写真展「いつでもどこでも写ルンです」
 
会期:2017年8月11日(金祝)- 24日(木)
会場:FUJIFILM SQUARE 富士フイルムフォトサロン 東京 スペース1(東京・六本木 東京ミッドタウン)
 
時間:10:00 – 19:00(入館は終了10分前まで)
※最終日は16:00まで。会期中無休。
 
入場:無料
 

北極点から南極点までを人力で踏破した「Pole to pole 2000」への参加、23歳でエベレストを含む七大陸最高峰を史上最年少(当時)で登頂するなど、地球をフィールドに活躍し続けてきた写真家・石川直樹さんが、厳しい遠征にも携行した「写ルンです」。極地の記録から、機動力を発揮した旅先でのスナップなど、「写ルンです」だからこそ捉えた、これまでの旅の記録を展示します。
 
また、石川さん自身が新たな方向の写真や映像を担当する、ふくしまの中高生によるミュージカル創作プロジェクト「チャレンジふくしまパフォーミングアーツプロジェクト」に出演する中高生たちとのワークショップから生まれた、「写ルンです」で撮影した活動や日常の様子も展示。「写ルンです」が、記録だけにとどまらず、写す人と見る人の心をつなぐことも感じていただける展示となります。
 
【石川直樹さんの言葉】
写真展のタイトル通り「写ルンです」は、いつでもどこでも誰が使っても目の前の世界を写しとってくれる、きわめて信頼性の高いアイテムです。北極や南極などの極地でも旅の軌跡をしっかりと記録してくれましたし、小笠原の水中ではじめてイルカと泳いだときも防水の「写ルンです」が活躍しました。苦しい時も楽しい時も一緒に旅をしてきた「写ルンです」の記録とその可能性に、この写真展で触れていただけたら嬉しいです。

 
写真展について、詳しくはFUJIFILM SQUAREのwebサイトをご覧ください。
http://fujifilmsquare.jp/detail/1708110123.html
 
【会場・問合せ】
FUJIFILM SQUARE 富士フイルムフォトサロン 東京 スペース1
〒107-0052 東京都港区赤坂9-7-3
tel. 03-6271-3350
http://fujifilmsquare.jp/
 
- - -
 
小社で刊行している石川直樹さんの著書等については以下よりご覧ください。
 
石川直樹ブログ「For Everest」
http://www.littlemore.co.jp/foreverest/
 
『世界を見に行く。』
『For Everest ちょっと世界のてっぺんまで』
写真集『Mt.Fuji』
写真集『POLAR』
 
雑誌「真夜中」
「No.14 2011 Early Autumn」 ※特集「ノンフィクション」に参加
「No.11 2010 Early Winter」 ※Essay+Photography「彼方へと向かう人 ―― トンガとサモア 秘密の島々」を寄稿
「No.10 2010 Early Autumn」 ※特集「トラベリング」〈三人の作家とエベレスト街道「世界はここに」〉に参加
「No.8 2010 Early Spring」 ※特集「ケンカ2010」に参加
「No.7 2009 Early Winter」 ※Special 三人の作家と富士山「浮世よ さようなら」に参加
「No.6 2009 Early Autumn」 ※巻頭コラム〈眠りの国〉を寄稿
「No.4 2009 Early Spring」 ※特集「たのしや地図 Let’s enjoy the map!」に参加
 
NEXTPREV

Index

  • books
  • 20 Postcards
  • mayonaka
  • snoozer
  • movies
store