2018.04.27

『はじめてのサウナ』『たすかる料理』『ラブという薬』から“すこやか”を考える連続トークショー&ブックフェア「すこやか研究所」、開催します!

 
『はじめてのサウナ』(文・タナカカツキ/絵・ほりゆりこ)、『たすかる料理』(按田優子/写真・鈴木陽介)、『ラブという薬』(いとうせいこう/星野概念)の3冊の本をきっかけに“すこやか”を考える連続トークショー&ブックフェア「すこやか研究所」を、書店SPBSとの共同企画として開催します!
 
- - -
 
出版社リトルモア&書店SPBS 共同企画
〈 憂うつを乗り越える!「すこやか研究所」トークショー&ブックフェア 〉
 

このところの世の中は、体にも心にもダメージを与える要素が増えている気がしませんか?
仕事、健康、人間関係、食生活……いろいろなことに気を使わなくてはいけなくて、ストレスや疲れが溜まって憂うつな気持ちの方も多いのではないでしょうか。
 
そこで小社と書店SPBSが共同で、憂うつを乗り越えて“すこやか”になるための方法を考える研究所=「すこやか研究所」を立ち上げます。
「自分にとっての“すこやか”とは?」という問いに対する答えを、あらゆる方向から考えていただく場として、書店SPBSの店内でトークショーやブックフェアを開催いたします。
 
本は身体の病気を治すことはできません。
でも、本はときどきやる気を起こさせてくれます。
辛いときに自分に寄り添ってくれます。
だから「こうやったら自分を楽にすることができる」という術を、本から身に付けられたらいいな……という願いを込めて、当研究所員が選りすぐった「すこやか本」を集め、トークショーを企画しました。
 
5月の1か月間、みなさまのご来所を心よりお待ちしております!

 
〈 憂うつを乗り越える!「すこやか研究所」トークショー&ブックフェア 〉について詳しくはSPBSのWebサイトをご覧ください。
https://www.shibuyabooks.co.jp/event/1316/
 
 
●●トークショー●●
〇第1回 カラダをすこやかにする方法
〈 サウナにおける「ととのう」の正体 〉
 
ゲスト:池田晶紀さん(写真家) 小谷実由さん(モデル)
 
すこやか本:『はじめてのサウナ』(文・タナカカツキ/絵・ほりゆりこ)
 
日時:2018年5月12日(土)10:00 – 11:30(開場 9:30)
会場:SPBS本店(東京・渋谷)
 
参加費:1,500円
定員:50名
 
参加方法:SPBSのWebサイトよりご予約ください。
http://store.shibuyabooks.co.jp/cart_index.html?request=insert&item_cd=EVENT20180512
 

“サウナ愛好家”であり写真家の池田さんが、“サウナビギナー”かつ読者代表である小谷さんと参加者のみなさまに向けて、「サウナの魅力」をお伝えするこのイベント。
「サウナの楽しみ方を知ることができた!」そして、「すこやかになるために、サウナに行ってみたいな。」と思っていただきたい一心で、サウナのごとくホカホカの熱い思いを語っていただきます。さらに、池田さんがサウナに興味を持ったきっかけや、モデルである小谷さんの、日ごろの体調管理と運動についてもお聞きします。司会進行は『はじめてのサウナ』の担当編集者・リトルモア加藤が務めます。
「サウナ」をきっかけにして、“すこやかへの第一歩”を、さぁご一緒に!

 
〇第2回 すこやかな働き方
〈 小商いの一歩先へ。身の丈にあわせてビジネスを「広げる」方法 〉
 
ゲスト:按田優子さん(保存食研究家/本書では文と料理を担当) 鈴木陽介さん(写真家/本書では写真を担当)
 
すこやか本:『たすかる料理』(按田優子/写真・鈴木陽介)
 
日時:2018年5月20日(日)10:00 – 11:30(開場 9:30)
会場:SPBS本店(東京・渋谷)
 
参加費:1,500円
定員:50名
 
参加方法:SPBSのWebサイトよりご予約ください。
http://store.shibuyabooks.co.jp/cart_index.html?request=insert&item_cd=EVENT20180520
 

代々木上原にある人気店「按田餃子(あんだぎょうざ)」は、親族関係ではない按田さんと鈴木さんが共同で営むお店です。お二人は、店舗を増やさないと決めているわけではありませんが、かといって、利益を上げて事業拡大していくことを目的にしているわけでもなく、身の丈に合わせながらビジネスを「広げていく」という気持ちで経営されているのだそうです。
「決して無理はしない!」という“身の丈経営”の方針は、面白そうだと思う反面、お店である以上お金は稼がなくてはならず、その“塩梅”は意外に難しそう。今回はその「按田餃子」流のビジネスの“塩加減”を、特別に教えていただきます!お店を始めたい方、転職を考えている方は、「こういった働き方もあるんだ!」という気づきがたくさん得られるに違いありません。次の一歩を踏み出すきっかけにもなるかもしれないこの機会、ぜひご参加ください!

 
〇第3回 すこやかな人間関係のつくり方
〈 放っておくと自然と良い方向に進む?発酵から学ぶ処世術 〉
 
ゲスト:星野概念さん(精神科医/音楽家) 小倉ヒラクさん(発酵デザイナー)
 
すこやか本:『ラブという薬』(いとうせいこう/星野概念)
 
日時:2018年5月27日(日)10:00 – 11:30(開場 9:30)
会場:SPBS本店(東京・渋谷)
 
参加費:1,500円
定員:50名
 
参加方法:SPBSのWebサイトよりご予約ください。
http://store.shibuyabooks.co.jp/cart_index.html?request=insert&item_cd=EVENT20180527
 

「なんだか気が滅入る」「やる気がおきない」「うつ病になりそう」……そんな時はいったいどうすればいい?その不安な気持ちに優しく寄り添ってくれる本『ラブという薬』の共著者であり精神科医・星野概念さんと、「発酵」をより広く分かりやすく伝えるための活動をされている発酵デザイナー・小倉ヒラクさんをお迎えし、「発酵から学ぶ処世術(!)」についてお話いただきます。
「発酵」と「処世術」に一体どんな関係があるの……?と、皆さんお思いでしょう。「発酵」といえば、味噌や醤油などの食品を思い浮かべる方が多いと思いますが、実はそれらを作るための「発酵菌」の働きは、人間関係にも大いに応用できるのだそう!
トークショーでは、小倉さんが解説する発酵菌の能力に、星野さんが精神医学的な解釈を加えていくことで、すこやかな気持ちを保つためのコツを伝授します。実践すればちょっと気が楽になるこのコツを、ぜひマスターしてみてください!

 
 
●●ブックフェア●●
会期:2018年5月10日(木)- 31日(木)
会場:SPBS本店 店頭(東京・渋谷)

トークショーのゲストの皆さまや小社スタッフ、SPBSスタッフが「すこやかになれた本」をテーマに選んだ本が並びます。もちろん選ばれた本はSPBSにてご購入いただけます。ぜひお立ち寄りください。

 
 
【会場・問合せ】
SPBS本店
〒150-0047 東京都渋谷区神山町17-3 テラス神山1F
tel. 03-5465-0588
(営業時間=月~土 11:00 – 23:00/日 11:00 – 22:00 *イベント等により変更あり。不定休)
https://www.shibuyabooks.co.jp/
 
- - -
 
「すこやか本」としてトークショー&ブックフェアのテーマとなっている3冊について詳しくは以下よりご覧ください。
 
『はじめてのサウナ』(文・タナカカツキ/絵・ほりゆりこ)
 
『たすかる料理』(按田優子/写真・鈴木陽介)
 
『ラブという薬』(いとうせいこう/星野概念)
 
PREV

Index

  • books
  • 20 Postcards
  • mayonaka
  • snoozer
  • movies
store