2018.09.06

辰巳雄基さん、『箸袋でジャパニーズ・チップ!』の刊行を記念した展示が都内2カ所で同時開催されます。

 
大好評発売中の『箸袋でジャパニーズ・チップ! テーブルのうえで見つけたいろんな形』の刊行を記念して、著者の辰巳雄基さんによる展示が、都内2カ所で同時開催されます!
 
- - -
 
辰巳雄基『箸袋でジャパニーズ・チップ!』刊行記念
「ジャパニーズ・チップ展 テーブルのうえで見つけたいろんな形」
 
■ in 池袋〈ジュンク堂書店池袋本店
会期:2018年10月2日(火)- 16日(火)
会場:ジュンク堂書店池袋本店9Fギャラリー(東京・池袋)
時間:10:00 – 22:00
*会期中無休予定
*書店内で開催される展覧会のため、書店の営業時間に準じます
入場:無料
 
[会場・問合せ先]
〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-15-5
tel. 03-5956-6111
https://honto.jp/store/detail_1570019_14HB320.html
 
■ in 荻窪〈Title
会期:2018年10月4日(木)- 21日(日)
会場:Title 2階ギャラリー(東京・荻窪)
時間:12:00 – 21:00
*会期中に店休日あり=10月3日(水)、10日(水)、16日(火)、17日(水)、18日(木)は店休予定
*書店内で開催される展覧会のため、書店の営業時間に準じます
入場:無料
 
[会場・問合せ先]
〒167-0034 東京都杉並区桃井1-5-2
tel. 03-6884-2894
http://www.title-books.com/
 

この物体はなんなのか ――
 
ある日、バイト先の居酒屋でテーブルを片付けているときに見つけた、箸袋で折られた面白いカタチ。まるで「ごちそうさま」の気持ちが込められた小さなチップのようだと気になって……。
以来、蒐集家・辰巳雄基さんは、1年半をかけて47都道府県をまわり、“いろんなカタチに折られた箸袋”を集めるべく、協力店をさがして歩いた。
 
全国の料理屋、食堂、居酒屋、すし屋、ラーメン屋、喫茶店、カフェで、“誰かが折った”箸袋の造作物。
辰巳さんが集めに集めたその数は、なんと13,000点!
 
本展では、辰巳さんの元へ全国から集まった“ジャパニーズ・チップ”より、厳選の2,000点を2カ所のギャラリーで一斉に展示します。
箸置きにはじまり、陸・海・空のなかま、舟や飛行機、星、人、リボン・ネクタイやアクセサリー、鶴と亀、扇、花、ハートなど、想像をはるかに超えてさまざまなカタチに折られた“ジャパニーズ・チップ”が、ギャラリーの壁面を覆い隠さんばかりに展示される様は圧巻です。
 
日本のあちらこちらで、見知らぬ誰かが折った面白いカタチ。その見え方は人それぞれ。
あなたは何に見えますか?

 
◇ 作家プロフィール
辰巳雄基(たつみ・ゆうき)
1990年奈良県生まれ。京都造形芸術大学卒業後、島根県の北に浮かぶ隠岐諸島海士町に移り住む。現在は京都の福祉施設で働くかたわら蒐集家/調査員として活動。
過去の展示に「たつみの海でひろってきたもの店(展)」「ジャパニーズチップ展 ―テーブルの上で見つけた日本人のカタチ―」などがある。
 
- - -
 
辰巳雄基さんによる『箸袋でジャパニーズ・チップ! テーブルのうえで見つけたいろんな形』について、詳しくはコチラよりご覧ください。
 
NEXTPREV

Index

  • books
  • 20 Postcards
  • mayonaka
  • snoozer
  • movies
store