2019.01.10

石川直樹さん、東京で初の大規模個展が開催されます。

 
待望の写真集『この星の光の地図を写す』がいよいよ2019年1月29日に全国発売となる写真家・石川直樹さん。東京で初の大規模個展が開催されます!
本展は2016年12月の水戸芸術館を皮切りに2年をかけて全国を巡回してきた写真展「石川直樹 この星の光の地図を写す」の巡回最終展になります。
 
- - -
 
「石川直樹 この星の光の地図を写す」
 
会期:2019年1月12日(土)- 3月24日(日)
会場:東京オペラシティ アートギャラリー(東京・初台)
 
時間:11:00 – 19:00(金・土は11:00 – 20:00/いずれも最終入場は閉館30分前まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日)、2月10日(日)※全館休館日
 
入場料:一般 1,200円(1,000円)、大学・高校生 800円(600円)、中学生以下無料
※同時開催「収蔵品展065 木版画の魅力」、「project N 74 大和美緒」の入場料を含みます。
※収蔵品展入場券200円(割引は無し)もあり。
※( )内は15名以上の団体料金。
※障害者手帳をお持ちの方および付添1名は無料。
※Arts友の会会員は無料。(会員証をご呈示ください)
※割引の併用および払い戻しはできません。
 

世界をフィールドに活躍する写真家――
 
世界をフィールドに活躍する写真家、石川直樹による東京での初の大規模個展です。
弱冠22歳で北極点から南極点までを人力で踏破、23歳で七大陸最高峰の登頂に成功した石川は、その後も世界各地を旅しながら、人類学や民俗学などの観点を取り入れた独自のスタイルによる写真作品によって、私たちの日常や世界を見つめ直す活動を展開し続けています。
本展では、北極、南極、ヒマラヤ8000m峰といった極地を撮影した各シリーズ、ニュージーランドの原生林を撮影した『THE VOID』、ポリネシア地域に浮かぶ島々を星に導かれるように巡った『CORONA』、世界各地の洞窟壁画を訪ねた『NEW DIMENSION』、そして日本列島の南北に広がる島々を探索する『ARCHIPELAGO』など、石川の初期から現在までの活動の全貌を総合的に紹介します。
 
地球を見つめ直す――
 
石川が一貫して関心を寄せるのは、地球上のあらゆる場所に古くから伝わる生きるための「技術=叡智」であり、国境などの区分では捉えきれない各地の有機的なネットワークの有り様です。石川の目と足による縦横な探求は、文化人類学的なフィールドワークであると同時に、もともと「技術」という意味を語源にもつ「アート」を追求する果てしない旅ともいえるでしょう。
極地や最難関の登山といわれるK2への遠征をめぐる作品を道標として、世界を旅するように会場を歩くことで、石川が提示する新しい世界地図を体感できます。地政学的な区分によらない、各地のつながりや文化の姿は、新しい視点からこの地球という星を見つめる機会に導いてくれるでしょう。
 
石川直樹の部屋――
 
石川直樹が遠征の際に携行し使用した装備や道具、旅先で手に入れたさまざまなモノを展示し、石川の活動の知られざる裏側を紹介します。また。少年時代の貴重な写真や、高校時代に一人で初めてインドを旅行した際の写真などから、写真家・石川直樹の生い立ちや原点が垣間見られることでしょう。さらに、2004年に熱気球による太平洋横断に挑戦して海上に着水し、波にのまれたゴンドラとともに漂着した品々も展示します。
 
(東京オペラシティ アートギャラリーのWebサイトより)

 
■関連イベント
◇開催記念対談
出演:森山大道 × 石川直樹
日時:2019年2月9日(土)14:00 – 15:30
会場:東京オペラシティビル7階会議室
定員:160名(全席自由)
参加費:無料(展覧会の入場は別料金)、要整理券
※開催当日11:00よりアートギャラリー入口にて整理券を配布します。整理券はおひとり1枚のみ。
※13:40までに、会場(東京オペラシティビル7階会議室)前に整理番号順にお並びください。
 
◇アーティストトーク
出演:石川直樹
日時:2019年2月3日(日)15:30 – 16:30、3月9日(土)15:30 – 16:30
会場:東京オペラシティ アートギャラリー(展示室内)
申込:不要(参加には当日入場券が必要です。また参加状況により入場制限を行う場合があります。)
 
■写真集『この星の光の地図を写す』先行販売
東京オペラシティ アートギャラリー ミュージアムショップ・gallery5では全国発売に先駆けて、会期当初より写真集『この星の光の地図を写す』を販売いたします。
◇石川直樹 写真集『この星の光の地図を写す』(小社刊) 定価5500円+税
仕様[A4変型/368ページ/上製/カバー2種(北極カバー・南極カバー)有り *本文については同内容]
 
 
【会場・問合せ】
東京オペラシティ アートギャラリー
〒163-1403 東京都新宿区西新宿3-20-2
tel. 03-5353-0756
http://www.operacity.jp/ag/exh217/
 
- - -
 
写真家・石川直樹、20年の旅の軌跡をおさめた大冊、ついに完成!2019年1月29日(火)全国発売!!
写真集『この星の光の地図を写す』
 
そのほか小社で刊行している石川直樹さんの著書等については以下よりご覧ください。
 
『世界を見に行く。』
『For Everest ちょっと世界のてっぺんまで』
写真集『Mt.Fuji』
写真集『POLAR』
 
雑誌「真夜中」
「No.14 2011 Early Autumn」 ※特集「ノンフィクション」に参加
「No.11 2010 Early Winter」 ※Essay+Photography「彼方へと向かう人 ―― トンガとサモア 秘密の島々」を寄稿
「No.10 2010 Early Autumn」 ※特集「トラベリング」〈三人の作家とエベレスト街道「世界はここに」〉に参加
「No.8 2010 Early Spring」 ※特集「ケンカ2010」に参加
「No.7 2009 Early Winter」 ※Special 三人の作家と富士山「浮世よ さようなら」に参加
「No.6 2009 Early Autumn」 ※巻頭コラム〈眠りの国〉を寄稿
「No.4 2009 Early Spring」 ※特集「たのしや地図 Let’s enjoy the map!」に参加
 
NEXTPREV

Index

  • books
  • 20 Postcards
  • mayonaka
  • snoozer
  • movies
store