2019.09.18

石井陽子さん、個展が開催されています。

 
写真集『しかしか』が好評発売中の石井陽子さん、個展が開催されています。
 
- - -
 
連続企画「都築響一の眼」vol.2
石井陽子写真展「鹿の惑星」
 
会期:2019年9月11日(水)- 28日(土)
会場:Kiyoyuki Kuwabara AG(東京・馬喰町)
 
時間:15:00 – 21:00
*水・木・金・土曜日開廊(日・月・火曜日は休廊)
 
入館料:500円
 

写真家・編集者の都築響一さんが、独自の切り口で最先端の写真家を紹介していく連続企画「都築響一の眼」。
シリーズ第2回は、全国各地の鹿を撮り続けている鹿写真家の石井陽子さんによる写真展「鹿の惑星」を開催します。
神の遣いとされている鹿、街を闊歩する鹿、そして害獣として捕らえられた鹿。人間の都合に翻弄されながら、たくましく生きている鹿たちを、独自の視点で切り取った作品約20点を展示します。
 
大自然に分け入る「ネイチャーフォト」でもないし、鋭い文明批評をはらんだ「社会派ドキュメンタリー」でもない。かわいらしくもあるけれど、『猿の惑星』ならぬ映画『シカの惑星』のスチル写真みたいにシュールな光景でもある。優しさと、ヒネリの効いたクールな目線が交錯する石井陽子さんのシカを見る眼。それは「ある場所では神鹿(しんろく)、ある場所では害獣」と人間の勝手な都合で崇められたり駆除されたりしながら、人間と野生の境界線を自由に行き来する「ニッポンのシカ」のようにフレキシブルで、しぶとい。
―― 都築響一

 
■関連イベント
(1)トークイベント「写真家のための広報力アップ戦略会議」
出演: 石井陽子 福桜麻依子(小社)
日時:2019年9月20日(金)19:30 -
参加費:1000円 *申し込み不要
(2)トークイベント「鹿写真家と研究者が語るシカの世界」
出演: 石井陽子 松本悠貴(アニコム先進医療研究所株式会社/国立遺伝学研究所研究員)
日時:2019年9月27日(金)19:30 -
参加費:1000円 *申し込み不要
 
本展にあわせて会場に奈良の鹿グッズ専門店「ジュエヌ」が東京初出店します。
 
【会場・問合せ】
Kiyoyuki Kuwabara AG
〒101-0031 東京都千代田区東神田1-2-11 アガタ竹澤ビル405 桑原清幸会計事務所内
tel. 03-3862-1780
http://kkag.jp/
 
- - -
 
しか写真家・石井陽子さんによる、しかの魅力がぎっしり詰まった写真集『しかしか』について、詳しくはコチラよりご覧ください。
 
NEXTPREV

Index

  • books
  • 20 Postcards
  • mayonaka
  • snoozer
  • movies
store