ただいまシステム上の都合によりクレジットカード決済が利用できなくなっております。
お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞご了承ください。
なお代金引換については通常通りご利用いただけますので、当面の間、代金引換でのご利用をお願いいたします。

『花束みたいな恋をした』音楽と絵 音楽:大友良英 絵:朝野ペコ

詳細
『花束みたいな恋をした』音楽と絵 音楽:大友良英 絵:朝野ペコ

いつもの風景で、ふと思い出す。

2021年を代表する大ヒット映画『花束みたいな恋をした』を味わい尽くそう!
大友良英のオリジナルサウンド・トラック(全26曲収録のCD)+朝野ペコのイラスト集。

- - -

大ヒット映画『花束みたいな恋をした』の音楽と絵が一冊の本になりました。
(主演:菅田将暉 有村架純 脚本:坂元裕二 監督:土井裕泰)

●「お一人様ブルース」「ガスタンク・ムーヴィー」「恋のテーマ」ほか、大友良英によるオリジナル・サウンドトラック全26曲を初CD化!

●主人公・麦のスケッチブックなど、イラストレーター・朝野ペコが描いた劇中イラストに、多数の未公開作を加えた著者初のイラスト集!

- - -

映画に泣き、笑い、心打たれたすべての人へ。
恋の余韻をゆっくり楽しむための、新たな一冊。
音楽を聴いて、ページをめくれば、愛しさがまた押し寄せる。


[プロフィール]
● 大友良英(おおとも・よしひで) 音楽
1959年生まれ、横浜出身。10代を福島市で過ごす。ギタリスト、ターンテーブル奏者、作曲家、映画音楽家、プロデューサーとして多種多様な音楽を作り続けている。音楽を担当したNHK連続テレビ小説「あまちゃん」(2013)で東京ドラマアウォード特別賞、日本レコード大賞作曲賞などを受賞。1993年の中国映画『青い凧』を切っ掛けにこれまで担当した映画やテレビの音楽は100作品を超える。2019年にはNHK大河ドラマ「いだてん」の音楽を担当したほか、これまで手がけた映画・テレビやラジオの劇伴やCMソングから選曲されたCD「GEKIBAN1~大友良英サウンドトラックアーカイブス~」「GEKIBAN2~大友良英サウンドトラックアーカイブス~」を発売。東日本大震災を機に立ち上げたプロジェクトFUKUSHIMA!では芸術選奨文部科学大臣賞芸術振興部門を受賞している。

● 朝野ペコ(あさの・ぺこ) 絵
1983年生まれ、兵庫県出身、大阪在住のイラストレーター。書籍や広告などのイラストレーションを幅広く手がける。『花束みたいな恋をした』劇中では山音麦が描くイラストを担当。主な仕事は、いとうせいこうと星野概念による共著『自由というサプリ』(リトルモア)、大井浩一著『村上春樹をめぐるメモらんだむ2019-2021』(毎日新聞出版)、なぎら健壱著『関西フォークがやって来た! 五つの赤い風船の時代 』(筑摩書房)、雑誌「anan」(マガジンハウス)など。また、神戸にあるミニシアター・元町映画館では10年にわたり、フライヤーやWEBサイトのビジュアルを担当している。


音楽:大友良英
絵:朝野ペコ

ブック&CDデザイン:石井勇一


定価:本体価格3000円+税
ISBN 978-4-89815-549-3

2021年発行
仕様[B5変/60ページ/上製/CD付き]

  • 商品コード: 9784898155493
  • 定価 (税込) 3,300 円
  • 数量
カートに入れる