ただいまシステム上の都合によりクレジットカード決済が利用できなくなっております。
お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞご了承ください。
なお代金引換については通常通りご利用いただけますので、当面の間、代金引換でのご利用をお願いいたします。

『岩松了戯曲集 1986-1999』 岩松了 【予約受付中!】

詳細
『岩松了戯曲集 1986-1999』 岩松了 【予約受付中!】

嗚呼……嗚呼……嗚呼! 幕が下りても席を立てない。
誰かと語りたくて居酒屋に駆け込む。
眠る前にまた思い出し、気が付くと朝。すれ違う人と言葉……嗚呼!
いつだって岩松了の芝居に狂うほどの幸せを感じてきたのだ。
―― 坂元裕二(オビ文より)

- - -

●劇作家デビューから35年、ついに代表作を集めた大著完成
●岩松了戯曲集、第一弾は20世紀の傑作選、堂々の576ページ

あの時代、岩松了の演劇は静かで鮮烈な事件だった。

--
多くの俳優が作品への出演を熱望する劇作家・演出家の岩松了。
唯一無二の作風で、観る者を圧倒的に魅了し、後々まで語り継がれる作品を数多く手がけてきました。

近年では映画『シン・ウルトラマン』『ヤクザと家族』『花束みたいな恋をした』、ドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」「時効警察」などへも出演し、多くの作品で俳優としても強烈な印象を残す岩松了が、長年にわたり舞台演劇の世界で生み出してきた傑作の数々を選りすぐりました。

デビュー作、岸田國士戯曲賞受賞作、忘れがたい青春群像劇、女優のために書き下ろしたロマンティックな傑作3選……1980年代、90年代の6作品を収録。
全演劇ファン必携の書、誕生です。

[収録作品]
お茶と説教 蒲団と達磨 アイスクリームマン 市ヶ尾の坂 月光のつゝしみ 水の戯れ
*岩松了本人による解説エッセイ収録
--

一見何でもない日常を描きながら、そのなかに潜む人々の狂気や小さな悪意、欲望、そして人間関係の不調和や綻びを浮き彫りにしていく。
描かれるのは不条理か、それとも人間の本質か……。

「目に見えるものしか信じない」それが私の考える《不条理劇》である――


[プロフィール]
岩松了(いわまつ・りょう)
1952年長崎県生まれ。劇作家、演出家、俳優。東京外国語大学中退後、劇団「東京乾電池」に参加。92年にフリーとなり、以後、数多くの演劇作品の作・演出を手掛ける。1989年「蒲団と達磨」で岸田國士戯曲賞、98年「テレビ・デイズ」にて読売文学賞戯曲・シナリオ賞受賞。俳優としてもテレビや映画作品に数多く出演。近年の作・演出作品に『いのち知らず』『二度目の夏』『空ばかり見ていた』など。出演作に映画『シン・ウルトラマン』『大怪獣のあとしまつ』ドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」など多数。舞台最新作『青空は後悔の証し』(作・演出/明後日プロデュース)は2022年5月14日より上演。


著者:岩松了

装丁:葛西薫

定価:本体価格3800円+税
ISBN 978-4-89815-559-2

2022年発行
仕様[A5判/576ページ/並製]


◆ ただいま予約受付中! ◆
この商品は2022年5月25日(水)の発売を予定しております。
2022年5月23日(月)13:00までにご予約いただいたお客様には、発売日の2022年5月25日(水)までにお届けいたします。お早目にご予約ください!

※この商品は予約商品となります。この商品とすでに発売されている商品をあわせてご購入いただいた場合、この商品の発売日である2022年5月25日(水)までに届くように、すべての商品を一括で発送いたしますので、ご注意ください。

  • 商品コード: 9784898155592
  • 定価 (税込) 4,180 円
  • 数量
カートに入れる