「Re:S vol.4 2007 Spring」

詳細
「Re:S vol.4 2007 Spring」

特集:地方がいい

『Re:S』という雑誌をつくり始めてから、いろんな地方へ立ち寄るようになりました。その度に出会う、そこの土地にしかない“オリジナルな素晴らしさ”は、たくさんの感動を与えてくれました。都会の一部の人が決めた価値観なんてどうでもいい。それよりも、さまざまな地方(もちろん都会も含みます)で生きている“ふつうの人々”に、この雑誌を捧げたいって思います。

・地方への旅 [九州編] 大分県日田市「おかあさんのパン」
ご近所へのお裾分けからはじまったパン屋さんが作る、素敵な地元の味。
・地方への旅 [東北編] 山形県元木の石鳥居
現存する最古の石鳥居を巡る不思議な旅で出会った、土地土地を守る神社の存在。
・「地消地産」のまち、氷見 地方を知るということ。
「消費する分だけを生産する」とにかく過剰な世の中へのひとつの答え
・地方をつくってまもる。柿田川の奇跡。
富士山の麓で、日本一の湧水群を100年計画で守り続けるおじいさんの人生。

[Re:Sponse 提案その後]
・「フィルムカメラでのこしていく」 富士フイルム × Re:S
・「あたらしい“ふつう”のすいとうをつくる」プロジェクト タイガー魔法瓶 × Re:S

[Re:S NOTE]
藤谷文子「うつしよ百記帖」/タナカカツキ「倉本美津留伝」/林俊作「十年前の今」/山下哲・福田利之「ここで飲んでもいいですか?」/柴崎友香「地名のはなし」 ほか

編集:パークエディティング

定価:本体価格648円+税
ISBN 978-4-89815-209-6

2007年発行
仕様[B5/88ページ/並製]

  • 商品コード: 9784898152096
  • 定価 (税込) 700 円
品切