『衣裳術』 北村道子

詳細
『衣裳術』 北村道子

服へのあくなき欲求…北村道子の比類なき映画衣裳、そのイメージと思考。

故・松田優作氏に映画の世界へ引き込まれ、日本映画界の中で異彩を放つ20作品以上の映画を手がけてきた、日本を代表するスタイリスト・北村道子の仕事を、最近作の衣裳写真とインタビューで振り返ります。
これまでに手がけた映画衣裳についての解説は勿論、その衣裳術を支える唯一無二の思考をドキュメントした本書は、若者への、社会への辛辣なるメッセージとしても響きます。

浅野忠信、松田龍平、オダギリジョー、マメ山田など旬の俳優が衣裳を着用した 未公開写真約80点掲載!【表紙:伊勢谷友介】

...北村道子フィルモグラフィー...
『それから』(1985) 監督:森田芳光
『キッチン』(1989) 監督:森田芳光
『幻の光』(1995) 監督:是枝裕和
『東京日和』(1997) 監督:竹中直人
『あ、春』(1998) 監督:相米慎二
『双生児』(1999) 監督:塚本晋也
『殺し屋1』(2001) 監督:三池崇史
『アカルイミライ』(2002) 監督:黒沢清
『曖昧な未来、黒沢清』(2002) 監督:藤井謙二郎 ※取材対象者として出演
『水の女』(2002) 監督:杉森秀則
『DEAD END RUN』(2003) 監督:石井聰互
『トーリ』(2004) 監督:浅野忠信
『恋の門』(2004) 監督:松尾スズキ
『CASSHERN』(2004) 監督:紀里谷和明
『インプリント?ぼっけえ、きょうてい?』(2005) 監督:三池崇史
『46億年の恋』(2005) 監督:三池崇史
『東京ゾンビ』(2005) 監督:佐藤佐吉
『乱歩地獄』(2005) 監督:竹内スグル、実相寺昭雄、佐藤寿保、カネコアツシ
『笑う大天使(ミカエル)』(2006) 監督:小田一生
『メゾン・ド・ヒミコ』(2006) 監督:犬童一心
『スキヤキ・ウエスタン・ジャンゴ』(2007) 監督:三池崇史


【お詫びと訂正】

弊社より2008年2月に刊行いたしました書籍『衣裳術』(北村道子著)のP169の表示内容に一部誤りがありました。

誤)
012-013 『乱歩地獄』岡元夕紀子
Yukiko Okamoto, “Rampo Noir”
正)
012-013 『乱歩地獄』大家由祐子
Yuko Daike, “Rampo Noir”

大家由祐子様と岡元夕紀子様、そして関係者の皆様に深くお詫び申しあげ、訂正させていただきます。

孫家邦(リトルモア)、菅付雅信(菅付事務所)


著者:北村道子
デザイン:中島英樹(中島デザイン)

定価:本体価格2800円+税
ISBN 978-4-89815-233-1

2008年発行

  • 商品コード: 9784898152331
  • 定価 (税込) 3,024 円
品切