石川直樹写真集 『Mt.Fuji』

詳細
石川直樹写真集 『Mt.Fuji』

『最後の冒険家』(集英社)で第6回開高健ノンフィクション賞受賞!
今、最注目の作家/写真家 石川直樹が富士山に登る。

本年度の登山者は過去最多を記録。富士山ブーム到来の予感!

日本の象徴として、広く親しまれる山「富士山」。
若くして世界七大陸の最高峰を目指した石川にとって、富士山は「眺める山」ではなく「登る山」であった。
行列ができるほど、多くの登山者が訪れる夏。
プロの登山家でも躊躇する、雪に覆われた冬。
本作では、これまであまり撮影されることのなかった、真冬の山中風景をはじめ、空撮によるダイナミックな全景や、富士信仰に基づく周辺地域での奇祭の模様などが収められている。

石川直樹がゼロから捉え直した、新しい富士山の姿がそこにある。

「広重や北斎の浮世絵などを通して、あるいは観光写真や絵はがきなどによって、日本の象徴的なイメージとして古くから国内外に知られてきた富士山だが、そうしたあらかじめ刷り込まれてしまったイメージ群から離れ、自分の出発点である“登る山”としての富士山をとらえてみたい、それが撮影をはじめた理由だった。」(本文より)

<著者プロフィール>
石川 直樹(いしかわ なおき)
1977年東京都生まれ。
東京藝術大学大学院美術研究科博士後期課程修了。
写真集に『THE VOID』(ニーハイメディアジャパン)『NEW DIMENSION』(赤々舍)『POLAR』(リトルモア)『VERNACULAR』(赤々舍)などがある。
2008年、日本写真協会新人賞、講談社出版文化賞受賞。

著者:石川直樹
デザイン:原 耕一(トラウト)

定価:本体価格2500円+税
ISBN 978-4-89815-256-0

2008年発行
仕様[B5変型/160ページ/並製]

  • 商品コード: 9784898152560
  • 定価 (税込) 2,700 円
  • 数量
カートに入れる
関連商品
石川直樹写真集 『POLAR』

石川直樹写真集 『POLAR』

定価(税込) 3,132 円

最果ての港町、進む温暖化、動物と人間の暮らし。写真家・石川直樹の、10年にわたる北極への旅の軌跡。 

詳細
『For Everest ちょっと世界のてっぺんまで』 石川直樹

『For Everest ちょっと世界のてっぺんまで』 石川直樹

定価(税込) 1,296 円

「2011年5月20日午前6時12分、10年ぶりにエベレストに登頂しました。頂上は快晴無風。」――石川直樹、10年ぶりのエベレスト登山日誌、書籍化! 

詳細
石川直樹『世界を見に行く。』(構成・文:奥野武範〈ほぼ日刊イトイ新聞〉)

石川直樹『世界を見に行く。』(構成・文:奥野武範〈ほぼ日刊イトイ新聞〉)

定価(税込) 1,944 円

旅に出よう。この本といっしょに。写真家・石川直樹が、世界各地を旅して目にした景色、吸いこんだ空気を凝縮した“ベスト盤”的フォトブック!「ほぼ日刊イトイ新聞」の人気連載が一冊に! 

詳細
石川直樹 『Manaslu』

石川直樹 『Manaslu』

定価(税込) 2,160 円

2012年9月30日、写真家・石川直樹は世界第8峰・マナスルに登頂しました。その1カ月間以上におよぶマナスル遠征において撮影された写真を展示する写真展「Manaslu」の展覧会図録が入荷! 

詳細