『アマレット』 根本有華

詳細
『アマレット』 根本有華

角田光代、井上荒野、他、人気作品の装画で注目を集める、根本有華、初の作品集!

車窓からの風景、花火、遠い海…根本有華の描くどこか懐かしい風景は、アマレット(お菓子のような甘い香りのするリキュール)の匂いと共に、私たちを故郷へと誘います。

本の装丁では見ることのできない、根本有華作品を約60点収録。

一日のおわりに、そっと眺めたくなる一冊です。

■ 描かれている風景を、私たちはたしかに知っている。
けれども、そこへは決して行けないことも知っている。
こんなにも自由な青、こんなにも孤独な緑、こんなにも美しい白が、この世に存在することを思い出させられ、泣きそうになる。
/井上荒野(帯文より)

■ この人しか使えない色づかいで、根本さんは世界を切り取る。描かれているのは、世界のほんの一部。でも私は、その一部から、広大な世界を俯瞰するような錯覚にとらわれる。そうか、私たちのいる場所はこんなにも鮮やかだったのか。
/角田光代(帯文より)

著者:根本有華
ブックデザイン:鈴木成一デザイン室

定価:本体価格3000円+税
ISBN 978-4-89815-260-7

2009年発行
仕様[A4判ヨコ型/74ページ/並製]

  • 商品コード: 9784898152607
  • 定価 (税込) 3,240 円
  • 数量
カートに入れる