ただいまシステム上の都合によりクレジットカード決済が利用できなくなっております。
お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞご了承ください。
なお代金引換については通常通りご利用いただけますので、当面の間、代金引換でのご利用をお願いいたします。

『甘い水』 東 直子

詳細
『甘い水』 東 直子

===== Little More〈真夜中〉BOOKS 創刊 =====
季刊「真夜中」連載時から、各方面で大反響を呼んだ東 直子、現時点での最高傑作が遂に単行本化!


「私たちは、地下から湧き出る甘い水を飲むだけで生きのびている。」
ここはどこだろう。なぜここにいるのだろう。
見えない力に強いられ、記憶を奪われた女性の数奇な運命。
〈甘い水〉をめぐって、命とはなにかを痛切に描いた渾身の最新長篇小説。


椅子の部屋、地下通路、砂の街、十五番目の水の部屋……
閉ざされた奇妙な世界を行き来しながら、途絶えることのない感情のざわめきが、静かな輪唱のように、徐々に解き放たれていく――
現代を生きる私たちの寓話。


[著者プロフィール]
東 直子(ひがし なおこ)
1996年「草かんむりの訪問者」で第7回歌壇賞受賞。
歌集に『春原さんのリコーダー』『青卵』(ともに本阿弥書店)、『東直子集』(邑書林)など。
2006年『長崎くんの指』(マガジンハウス)で小説デビュー。
『とりつくしま』(筑摩書房)、『ゆずゆずり』(集英社)、『薬屋のタバサ』(新潮社)、『らいほうさんの場所』(文藝春秋)など著作多数。
近著に『水銀灯が消えるまで』(『長崎くんの指』改題/集英社文庫)。
絵本に『あめ ぽぽぽ』『ほわほわ さくら』(絵・木内達朗/くもん出版)がある。
著者HP「直久」→ http://www.ne.jp/asahi/tanka/naoq/


著者:東 直子

カバーイラスト:渡邉良重
デザイン:服部一成

定価:本体価格1600円+税
ISBN:978-4-89815-285-0

2010年発行
仕様[四六判/208ページ/上製]


===== Little More〈真夜中〉BOOKS =====
季刊「真夜中」から生まれた単行本シリーズ、続々刊行予定!
・伊佐山ひろ子・著『海と川の匂い』(2010年3月下旬)
・小野正嗣・著『夜よりも大きい』(2010年夏)

  • 商品コード: 9784898152850
  • 定価 (税込) 1,728 円
  • 数量
カートに入れる