田附勝写真集 『東北』

詳細
田附勝写真集 『東北』

◆ 第37回 2011年度 木村伊兵衛写真賞受賞 ◆


征服されざる者たちの大地

生まれたその土地で、自然を畏れ、敬いながら、ささやかな喜怒哀楽とともに営まれる日々の暮らし――。

本作は、デビュー作『DECOTORA』(2007年、小社刊)で世界的な評価を受けた写真家・田附勝が、2006年7月から2011年4月までの約5年間、青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島へ幾度も足を運び、その土地に暮らす人々の生活や習慣、儀式、文化を写しとった写真集です。

即身仏、突きんぼ漁師、蘇民祭、女跳人、山神様、イタコ、鹿撃ち、夏屋鹿踊り、オガミサマ、マタギ、スネカ、カシマサマ、相馬野馬追、秋田犬、オシラサマ……

ここに収められた72点の写真群は再起の予感に満ちている。


未来を信じ、力強く、人間らしく生きる姿に真正面から向き合った意欲作!


[著者プロフィール]
田附勝(たつき・まさる)
1974年生まれ。富山県出身。
1998年から2007年まで全国のデコトラとドライバーを撮影し、写真集『DECOTORA』を刊行。
2006年より東北地方を撮影。


著者:田附勝

特別寄稿:赤坂憲雄(『東北学/忘れられた東北』など)
デザイン:落合慶紀(ガレージ)

定価:本体価格2200円+税
ISBN 978-4-89815-315-4

2011年発行
仕様[A4変/92ページ/並製/オールカラー]

  • 商品コード: 9784898153154
  • 定価 (税込) 2,376 円
  • 数量
カートに入れる
関連商品
田附勝 写真集『DECOTORA』

田附勝 写真集『DECOTORA』

定価(税込) 3,132 円

全国のトラッカーに捧ぐ――磨き上げられた金属板、極彩色の電飾。強烈な自己主張が光の塊となり、公道へと流れ出す…列島を縦断して撮影されたアートトラック・シーンの最前線、写真家・田附勝、待望の初作品集。 

詳細
田附勝 『その血はまだ赤いのか』

田附勝 『その血はまだ赤いのか』

定価(税込) 1,543 円

写真集『東北』にて第37回木村伊兵衛写真賞を受賞した写真家・田附勝が、受賞後初の個展としてSLANT(金沢)にて開催した写真展「その血はまだ赤いのか」。その展覧会図録としてまとめられた限定300部発行の作品集が入荷! 

詳細