『松竹梅』 戌井昭人

詳細
『松竹梅』 戌井昭人

===== Little More〈真夜中〉BOOKS 第8弾! =====


街のすみっこに、桃源郷はある。


風通しの悪い川っぺりの街で、
たいへん個性的な人々に見守られて、
子供たちはどんな夢を見る?

教室の片すみに吹きだまった
ホコリのような小学生男子三人。
実家がスナックでのどが自慢の・松岡、
プロボクサーになりたいお調子者・竹村、
吉原勤めの姉ちゃんと二人暮らしの転校生・梅田。

しょうもなくまっすぐで、
ちょっとやさしい
愛すべきバカ三人組の物語。


―― 勝手に生きろ新しい子供達。


「男子」を愛するすべての人へ。暴走パフォーマンス集団「鉄割アルバトロスケット」主宰、『まずいスープ』『ぴんぞろ』で芥川賞最終候補作家・戌井昭人が贈る、からだの芯から泣いて笑える現代の人情小説。


[著者プロフィール]
戌井昭人(いぬい・あきと)
1971年、東京生まれ。パフォーマンス集団“鉄割アルバトロスケット”主宰。
2009年、初の著書『まずいスープ』、2011年、『ぴんぞろ』がそれぞれ芥川賞候補に。
著書はほかに、『俳優・亀岡拓次』、編著に『深沢七郎コレクション 流』『深沢七郎コレクション 転』等がある。
2012年10月には、池袋・あうるすぽっとにて山本周五郎原作「季節のない街」の脚本・演出を手掛ける。


著者:戌井昭人

装丁:南伸坊
装画:樋口達也

定価:本体価格1600円+税
ISBN:978-4-89815-338-3

2012年発行
仕様[四六判/272ページ/上製]

  • 商品コード: 9784898153383
  • 定価 (税込) 1,728 円
  • 数量
カートに入れる