『ロビンとルーシー はなれていても、たいせつなもの。』絵:パンソンワークス/文:秋葉舞子

詳細
『ロビンとルーシー はなれていても、たいせつなもの。』絵:パンソンワークス/文:秋葉舞子

キャラクターデザインで大人気のパンソンワークスが、
絵本『髪飾りの少女』の秋葉舞子とコラボレーション!

いま大注目のふたつの才能が出会い、一冊の絵本が生まれました。


誰とも口をきこうとしない不思議な女の子ルーシーから、ロビンのもとに手紙が届きます。
そこには、一緒に“あるもの”を探してほしい、そんなお願いが書かれていました。
彼女の探しものはなんなのでしょう?どうしてそんなものを探しているんでしょう??


- - -
CS/KIDS STATIONにて放送され、
子どもたちやそのお母さんの心を掴んだ
オリジナルアニメ「ロビンくんと100人のお友達」に
新しいお話の誕生です!
- - -


他人にとってはバカげたことでも、自分にとってはとても大切なことってありますよね。
そんな気持ちを話すことから、友情ははじまるのかもしれません。
好きな人、好きなものと永遠に一緒にいたいという強い気持ち、かなわぬ思い
―― ロビンとルーシーの、小さな冒険がはじまります。

友だちって、こんなふうにつくるんだね。


[著者プロフィール]
■パンソンワークス(PansonWorks)
グラフィックデザインを中心に幅広いデザイン活動を展開し、企業やブランドのキャラクター、既存のキャラクターのアレンジも数多く手掛けるデザイナー。オリジナルキャラクターに「ロビンくんと100人のお友達」、「ビューティフルアニマルズ」など。
Webサイト→ http://www.pansonworks.com

■秋葉舞子(あきば・まいこ)
絵本製作のほか、イラストや立体作品の制作を手がける。立体作品の代表作に、時間の経過をテーマに錆びや汚しなどのエイジング塗装を行う「100 YEARS LATER」シリーズがある。著書に『オレンジのうま』(新風舎)、『髪飾りの少女』(リトルモア)がある。
Webサイト→ http://www.maicoakiba.com


絵:パンソンワークス
文:秋葉舞子

デザイン:パンソンワークス

定価:本体価格1400円+税
ISBN:978-4-89815-350-5

2012年発行
仕様[B6判/40ページ/上製]

  • 商品コード: 9784898153505
  • 定価 (税込) 1,512 円
  • 数量
カートに入れる
関連商品
『髪飾りの少女』秋葉舞子

『髪飾りの少女』秋葉舞子

定価(税込) 1,728 円

綺麗にしても、カワイイものにかこまれても、たりないもの …… さがしものはなんですか? 「わたしはひとりぼっち?」 ときどきふと 淋しさがこみあげてくる あなたの絵本。 

詳細