手塚治虫 『ユニコ』 (下)

詳細
手塚治虫 『ユニコ』 (下)

きみがぼくにやさしくしてくれたから
ぼくはちからが出せるようになったんだよ
どんなことでもしてあげられるよ!

- - -

伝説の一角獣=ユニコーンの子どもである“ユニコ”は、ビーナスの怒りにふれ、記憶を奪われたまま、時空を超え、さすらいの旅を続けます。

ユニコには不思議な力があります。
プシケ、ティピ、ロゼリア姫、王さま、チャオ、チコ、おかあさん、おねえさん、ピロ、マーシュカ、悪魔クン……
自分を愛してくれた者のためなら、それを発揮できるのです。

国民的漫画家・手塚治虫のオールカラー作品『ユニコ』、全400ページ完全収録で、2015年春、待望の刊行!

- - -

* 原画から最新技術でスキャニングした、完全新版。
* 上下巻あわせて400ページをオールカラーにて完全収録。
* 上巻には手塚プロダクション代表取締役・松谷孝征氏、下巻には手塚プロダクション資料室長・森晴路氏による作品解説をそれぞれ収録。


[関連イベント]
2015年3月18日(水)- 31日(火)に開催される「GINZA FASHION WEEK」期間中、ユニコが松屋銀座のウインドウを彩ります。
書籍『ユニコ』の先行発売に加え、ピエール・エルメ×ユニコのコラボレーション商品の限定販売やユニコチャリティーピンバッジの販売など、ユニコとのさまざまな出会いが展開されます。


著者:手塚治虫

ブックデザイン:有山達也+中島美佳(アリヤマデザインストア)

定価:本体価格1500円+税
ISBN 978-4-89815-405-2

2015年発行
仕様[B5変型/188ページ/並製/フルカラー]

  • 商品コード: 9784898154052
  • 定価 (税込) 1,620 円
  • 数量
カートに入れる