猪熊弦一郎 猫画集 『ねこたち』

詳細
猪熊弦一郎 猫画集 『ねこたち』

猫、猫、猫……

頭の中まで
猫が住み込んでしまった画家の、
愛のデッサン。

- - -

猫は猪熊弦一郎が好んで描いたモチーフのひとつです。
夫婦ともに猫好きだった猪熊家では、一度に1ダースの猫を飼っていたこともありました。
本書のために、丸亀市猪熊弦一郎現代美術館の収蔵作品が「猫」をキーワードに洗い直された結果、なんと700点以上の猫絵が見出されました。
「愛しているところに美がある」と言う猪熊の猫愛溢れる猫絵の数々、そして、猫について書いた原稿も収録した猫満載の一冊です。

◎ 総登場猫数、690匹!
◎ 谷川俊太郎による特別寄稿を収録!

愛猫家必携の猫画集が生まれました!!


【展覧会開催】
猪熊弦一郎展「猫達」
2015年6月13日(土)- 9月27日(日)
丸亀市猪熊弦一郎現代美術館にて
本書に収めきれなかった猫達も展示されます!


[著者プロフィール]
・猪熊弦一郎(いのくま・げんいちろう)
1902年香川県出身、画家。東京美術学校にて藤島武二に師事。戦前パリに遊学しアンリ・マティスに学ぶ。戦後は東京、ニューヨーク、ハワイと拠点を変えながら、国内外で活躍。JR上野駅の大壁画《自由》や三越の包装紙デザインでも知られる。1993年逝去、90歳。

・丸亀市猪熊弦一郎現代美術館
丸亀にゆかりのあった猪熊の全面的な協力のもと1991年に開館。本人より寄贈を受けた約2万点に及ぶ猪熊作品を所蔵する。設計は谷口吉生。JR丸亀駅前に立地する全国的にも珍しい駅前美術館。
http://www.mimoca.org/ja/


著者:猪熊弦一郎

特別寄稿:谷川俊太郎

企画:ilove.cat
監修:丸亀市猪熊弦一郎現代美術館/公益財団法人ミモカ美術振興財団

アートディレクション・ブックデザイン:古谷萌

定価:本体価格1800円+税
ISBN 978-4-89815-411-3

2015年発行
仕様[B5変型(182×182mm)/128ページ/並製]

  • 商品コード: 9784898154113
  • 定価 (税込) 1,944 円
  • 数量
カートに入れる