ただいまシステム上の都合によりクレジットカード決済が利用できなくなっております。
お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞご了承ください。
なお代金引換については通常通りご利用いただけますので、当面の間、代金引換でのご利用をお願いいたします。

『止まりだしたら走らない』 品田遊/画:error403

詳細
『止まりだしたら走らない』 品田遊/画:error403

twitter界のスタープレーヤーであり漫画家、大喜利界の星。
あの“ダ・ヴィンチ・恐山”が、“品田遊”名義で満を持して破格の小説家デビュー!

- - -

都心から武蔵野の台地を横切り東京を横断する中央線車内を舞台に、さまざまなヒトたちの個人的な問題をあぶり出す連作短編集。
現代人の共感を呼ぶ、あの人の、私の、誰かの、車内事情。

サラリーマンの憂鬱/無慈悲な改札/
質問投稿サイトにテキトウに答える大学生/
人身事故/痴漢騒動/先輩営業マンと新人部下/
車内飲食/車中で仕事をする女性教師/
ホームの向こう側とこちら側/いつもの往復/
車窓の風景/風変わりな恋 ……

内向しすぎて破壊的!? 中央線車内で起こる、24篇のドラマを収録。

- - -

物語を伴走する、“error403”によるイラストにも瞠目必至!

東京駅から高尾駅まで、彼らを乗せて、中央線が行く―。

恐るべき新人作家、中央線に乗車。


■品田遊 = ダ・ヴィンチ・恐山とは?
2009年のtwitter黎明期から活動を開始し、笑いのツボを突く投稿が多くのお気に入り(fav)を獲得。
twitter以外でも、誰も今まで見たことがない謎の活動が話題になり、全く素性を明かさないにも関わらず、フォロワーは6万5千人を突破している。
活動はインターネットにとどまらず、大喜利や紙芝居の大会にも出場。
「第4回ギャグ漫画家大喜利バトル!!」では『海月姫』で有名な東村アキコを退け優勝を果たした。
またマンガ製作ツール「コミPO!」を使用したマンガ家としても活動し、「くーろんず」などの作品を世に送り出している。
今回、そんなダ・ヴィンチ・恐山が全く新しい名前“品田遊”で小説に挑戦する!
twitterアカウント:@d_v_osorezan


著者:品田遊

装画・挿絵:error403
アートディレクション+デザイン:森敬太(セキネシンイチ制作室)

定価:本体価格1600円+税
ISBN 978-4-89815-415-1

2015年発行
仕様[四六判/248ページ/並製]

  • 商品コード: 9784898154151
  • 定価 (税込) 1,728 円
  • 数量
カートに入れる