『みち』 阿部海太

詳細
『みち』 阿部海太

希望なんて言うな!安直にハッピーエンドに持ち込むな!
なぜならばこの宇宙で生きるとはこういうことだから。
生きるものはみんなこういう旅路を辿っているのだから。
そして、それはまた美しい道でもあるのだから。

宇宙は暗い。宇宙はこわい。
でも、二人だから大丈夫。どこまでも行ける。

―― 池澤夏樹(作家・帯より)

- - -

幻想的な世界を確かに築く、高い画力。
「あるく」と「はしる」の2語のみに厳選された言葉。
シンプルな構成から立ち上がるのは、わたしたちの道行きと重なるような普遍的な物語。

ともに歩んでいく誰かと読みたくなる絵本です。

私家版『みち』は全国の個性派書店でロングセラーとなり、発売10ヶ月で3度版を重ねています。
いまもっとも注目される絵本作家の、原点にして傑作。待望の新装改訂版、いよいよ発売です!


〈阿部海太(あべ・かいた)プロフィール〉
1986年生まれ。東京藝術大学デザイン科卒業後ドイツへ、その後メキシコに渡る。
2011年より、東京にて絵画や絵本の製作を開始。翌年、製作から販売までを一貫して行うアーティストとデザイナーによる本のインディペンデント・レーベル「Kite」を結成。Kiteから、自身のドローイング集や絵本も刊行されている。


作・絵:阿部海太

ブックデザイン:村上亜沙美

定価:本体価格1800円+税
ISBN 978-4-89815-441-0

2016年発行
仕様[B5変形/32ページ/上製]

  • 商品コード: 9784898154410
  • 定価 (税込) 1,944 円
  • 数量
カートに入れる