『たべたあい』 文:高山なおみ 絵:中野真典

詳細
『たべたあい』 文:高山なおみ 絵:中野真典

キャラメルも、ねこも、くまも、やまも……世界のすべてを食べたい女の子。
ダイナミックで、みずみずしい絵本、誕生!

- - -
そや、わすれとった。わたしは、コドモだった。
はるか、かなた、ケモノだった。
料理家の高山なおみさん、中野真典さんの絵と出逢ってしまって、
ばくはつ!!!
……原田郁子(音楽家) オビ文より
- - -
毎日がおいしくて、たのしくて。
おいしくないのも、たのしくないのも ぜんぶ、
なくなってしまうのがいやだから、たべてしまう。
女の子はなつまで、たべたった。
……高山なおみ オビ文より
- - -

[著者プロフィール]
高山なおみ(たかやま・なおみ)
1958 年、静岡県生まれ。料理家、文筆家。
著書に『おかずとご飯の本』『帰ってきた 日々ごはん(1)(2)』(以上アノニマ・スタジオ)、『ロシア日記』『ウズベキスタン日記』(以上新潮社)、『アンドゥ』『押し入れの虫干し』『料理=高山なおみ』(以上小社)など多数。近年は絵本作りにも精力的に取り組んでおり、『どもるどだっく』(ブロンズ新社)につづき、中野真典との共作は本書で二冊目となる。夫・スイセイ(発明家・工作家)との初めての共著『ココアどこ わたしはゴマだれ』(河出書房新社)が2016年秋に、『ほんとだもん』(絵・中野真典 BL出版)が2017年春に刊行予定。
http://www.fukuu.com

中野真典(なかの・まさのり)
1975 年、兵庫県生まれ。画家、絵本作家。大阪芸術大学在学中の1997年、SELF-SOアートギャラリーにて初個展。卒業後保育士として勤めた後、本格的に作家活動に入る。京都・大阪・東京などを中心に展覧会を開催。絵本に『おもいで』(文・内田麟太郎)、『おはなしトンネル』(以上イースト・プレス)、『りんごちゃん』『もういいかい』(以上BL出版)、『かかしのしきしゃ』(理論社)、『どもるどだっく』(文・高山なおみ ブロンズ新社)など。
http://www.nakanomasanori.com


文:高山なおみ 絵:中野真典

ブックデザイン:大島依提亜
企画・編集:筒井大介(野分編集室)

定価:本体価格1800円+税
ISBN 978-4-89815-450-2

2016年発行
仕様[B4判/32ページ/並製]
*高山なおみから読者にあてた言葉をまとめた特製リーフレット付き

  • 商品コード: 9784898154502
  • 定価 (税込) 1,944 円
  • 数量
カートに入れる