『お父さん、だいじょうぶ?日記』 加瀬健太郎

詳細
『お父さん、だいじょうぶ?日記』 加瀬健太郎

この本の中には、素晴らしい家族がいる。とりわけ素晴らしい子供たちが。
読んで、泣きそうになり、中1の息子を抱きしめに行ったら「暑いからやめて」といわれた。
加瀬さんの子どもたちは、ぼくのところとちがってまだ「使用前」だ。
―― 高橋源一郎(作家) 帯コメントより

= = =

たまらなく可愛くておかしな男の子たちの写真と、クセになる文章で大人気の子育て写真ブログ、待望の書籍化!


お父さんはカメラマン。天才と言われることもある。

- - -
「仕事が一つも無くなってから一週間目。ちょっとした休みのような気分で過ごす。
全然大丈夫。二週間目。家の周りを散歩しすぎて行く場所がなくなるが、まだ大丈夫。
三週間目。ツバメが必死に餌を運んでいるところや、宅急便の人が走ってるのを見ると堪える。
一ヶ月目。嫁さんにパートをしないかと勧める。」
(ある日の日記)
- - -


少々頼りないけどひょうきんな父と、家庭を支えるおおらかな母、愛くるしい3人の息子たち。
笑って泣いて、深呼吸みたいな子育て写真ブログ。
読むほど元気が湧いてくる一冊!
子育ての妙薬!


[著者プロフィール]
加瀬健太郎(かせ けんたろう)
写真家。1974年大阪生まれ。東京の写真スタジオで勤務の後、イギリスに留学。London College of Communicationで学ぶ。
現在は、東京を拠点にフリーランスのカメラマンとして本や雑誌等で活躍中。著書『スンギ少年のダイエット日記』(リトルモア)、『イギリス:元気にジャンプ!ブルーベル(世界のともだち)』(偕成社)、『撮らなくてもよかったのに写真』(テルメブックス)。


著者:加瀬健太郎

装幀:鈴木千佳子

定価:本体価格1600円+税
ISBN 978-4-89815-466-3

2017年発行
仕様[四六判/192ページ/並製]

  • 商品コード: 9784898154663
  • 定価 (税込) 1,728 円
  • 数量
カートに入れる